節分会で投資の成功を祈る

邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという節分。
地元から近い池上本門寺というところに、散歩がてら行ってきました。

ここが面白いのは、故・力道山が眠る土地ということで、毎年、格闘家のかたがたが、参列して、福豆を撒いてくれることです。
今日は、佐々木健介さん&北斗晶さんや、新日本プロレスの天山広吉さん、元タイガーマスクの三沢光晴さん、ボクシング元世界ミドル級チャンピオンの竹原慎二さんなどが来られていました。
みんなデカくてかっこいい!
格闘家以外にも、タレントの松本伊代さんや、サックス奏者のMALTAさんなんかも、来られていました。

格闘家の皆さん

会場はものすごい人です。しかも、ほとんどが高齢者です。
でも、豆撒きが始まると、おじいちゃん、おばあちゃんたちが大興奮!
手を伸ばして、前へ前へとぐいぐい押してきます。もはや撮影不能!
バーゲンセールのように揉みくちゃにされて、なかなか豆袋を取れませんでしたが、終了間際に、なんとか1袋をキャッチ。
相方はひとつも取れなかったようで、かなり悔しがっていました。

ゲットした福豆

帰りに大堂にお参りして、家族の無病息災と投資の成功を、お祈りしてきました。
いつもは金融工学にもとづく理屈っぽい投資をしている割には、節分会の福豆といい、酉の市の熊手といい、意外に縁起をかつぐ水瀬家です(笑)。
今年もいいことありますように。

(おまけ)
一般の人でも、歳男&歳女は、豆を捲くほうで参加できる(出仕奉納金が必要らしいですが)ことがわかり、相方は、「来年は捲く!!」と息巻いております。
関連記事


  





コメント

恵方巻

こんにちは。

関東では手巻寿司のまるかぶり(恵方を向いて太巻きを一本食べきる)って無かったんでしたっけ?
(解説→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%B5%E6%96%B9%E5%B7%BB

我が家では某百貨店の地下食で有名店の太巻き争奪戦を繰り広げ、戦利品をゲットして帰ってきました。そういえば、手巻寿司を食うのに夢中で豆撒くの忘れてました(笑。

恵方巻も自宅でいただきました。
食べきるまで無言でいなくてはいけないんですよね(^^)

でも、これは関東ではなく、関西発の文化だったような…?

戦略

恵方巻の普及は基本的には2月14日(1958年の伊勢丹が創始)や3月14日(1980年代か?)と同じく、食品関係業者が利益促進のため、昨今になって推し進めているものだと考えられます。大阪で発祥し、戦後廃れていたのを1970年代に復活させ、昨今になって全国展開させた…といったところではないでしょうか。

ただ、恵方巻を食べるところまではいいのですが(3年ばかり連続でやっている)、ケーキのように原形をとどめていないのはいかがなものかと…。

まあそれを言うのならば、「プレゼント交換」が本来の意義である2月14日、「西洋風に仕立て上げた」日本発祥の行事3月14日などに比べ、まだ甘いものといえるかも知れませんが。それにしても、3月14日を発展させて韓国でつくられた、4月14日「ブラックデー」とかは受けましたけど。

日曜の昼のJ-WAVEで、梅屋敷界隈の特集をやっていました。
安くておいしいお店がたくさんあるみたいですね。うらやましい・・

>新幹線さんへ

伝統行事であっても、実は企業主導の習慣って、けっこうあるみたいですね。

>空色さんへ

そのとおり!
安くて美味しいお店がたくさんありますよ(^^)
ぜひ、遊びにきてください。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)