オンラインの投資家飲み会に参加。TOPIX算出方法見直し、ESG投資、新興国の勢い、沖縄は半袖など

水瀬ケンイチ

3413907_m_20201025.jpg
(画像はイメージです)

先日、オンラインの投資家飲み会に参加しました。TOPIX算出方法見直し、ESG投資などいろいろな話が出て、とても有意義でした。

相互リンクブロガーのおぱるさんとkenzさんが主催する「オンラインムサコ会」です。ムサコ会は以前から何度も開催されていますが、最近はコロナ禍の影響でビデオ会議を活用したオンライン飲み会になっています。

今回は冷奴、ミックスナッツ、ビール(アサヒスーパードライ)を準備して臨みました。

参加メンバー(カッコ内はTwitterのアカウント)


いろいろな話題が出ました。なかでも、TOPIX算出方法見直し、ESG投資については深く話すことができました。

TOPIX算出方法見直しについては(概要はこちら)、今でも日経225やJPX日経400と値動きはあまり変わらないし劇的な変化はないだろうけど、東証1部の企業数が膨れ上がっているので流通時価総額100億円の足切りは概ね歓迎という感じ。アクティブファンドのファンドマネージャー等がTOPIXはゾンビ、TOPIXはゾンビ、とうるさいのでそれがすこし静かになるだけでも有用なのではとの意見も。

ESG投資については、企業活動のゴーイング・コンサーンを投資家側から支えるのは有効という意見と、パフォーマンスが市場平均とほぼ変わらないのでちょっと…という意見が両方という感じ。

他にも沖縄は半袖とか、沖縄は半袖とか、沖縄は半袖とか、大きな声では言えないが沖縄は半袖など、いろいろな話が共有されて楽しかったです。

そして、3時間があっというまに経ちましたが、まだまだ飲み足りなかったため、時間をおいてオンライン二次会の開催が決まりました(ありがとうありがとう)


が加わり、日をまたいで飲んだくれました。

こちらでは、ドバイ、タイ、ミャンマーなどのリアルな海外事情を、個人撮影した動画や写真で見せていただくことができました。こういうのを見ると、新興国の勢いを感じます。

また、会社の在宅勤務事情も共有しました。ずっと在宅勤務で一度も出社しないままもうすぐ1年という人もいれば、請求書などが今でも紙やFAXで送られてくるので毎日出社という人もいました。私はその中間くらいでしょうか。

在宅勤務への取り組みは、会社の姿勢もあるのでしょうが、それよりも業界ごとの商慣習の違いによるところが大きいのかもしれないと思いました。それでもウィズ・コロナの世界では、事務仕事はだんだんと電子化、在宅勤務化へシフトしていくのでしょう。

最近の悩みと対策やおもしろ投資経験などが共有されてよかったです。ここでは書けない話もちらほら。

ブログやSNSよりも深い話ができるのは、フェイス・トゥ・フェイスの会ならではのことだと思います。オンラインなので沖縄から東北まで全国から集まれたのも楽しいです。それから、皆さん家からなので、カメラの前にかわいいお子さんや猫やがちょいちょい出てくるのも楽しいです。

いつも楽しい会を主催してくれるおぱるさん、ケンズさんと、参加メンバーの皆さまに感謝します。ありがとうございました。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ