東証マザーズ、大丈夫?

水瀬ケンイチ

僕の友人の個人投資家に、「主戦場はマザーズだ」という人がいます。

新興市場で個別銘柄投資をするなんて、僕から見たら勇気があるヤツだなあと思っていましたが、最近元気がありません。
東証マザーズ指数は、昨年1年間で、-56.34%と派手に下げていたようです。
株価指数でこれですから、個別銘柄ではどうだったのか。
なんともはや…。どうか元気を出してほしいと思います。
(余談ですが、マザーズ上場某企業IR担当の飲み友達Hちゃんも、最近元気がありません…)

でもまあ、それだけ株価が下げればPERも下がって、今年は落ち着いてるんじゃないかなぁなんて軽い気持ちで、国内市場の予想PERを調べてみたら、びっくりしました。

<日本株価指数の予想PER>(2月9日現在)
日経225 23.44
日経JASDAQ 22.91
東証マザーズ指数 699.76
大証ヘラクレス指数 43.80
(出典:http://www.capital.co.jp/world_index.pdf

予想PERが699.76倍!?
これは何かの間違いでしょうか。それとも…。
東証マザーズ、大丈夫でしょうか?



<ご参考> 主要世界各国の予想PER(2月9日現在)

NYダウ工業30種 14.95
ナスダック総合指数 28.11
英国FT100指数 13.39
ドイツDAX指数 14.09
フランスCAC40指数 13.70
スペイン IBEX35指数 15.35
イタリアS&P/MIB指数 14.97
ロシアRTS指数 14.29
香港ハンセン指数 16.21
インドムンバイSENSEX30種 20.87
(出典:同上)


P.S
明日から福島へスノーボード旅行に行ってきます。
暖冬ですが、雪があるといいなぁ(^^)
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ