「インデックス投資で日々の生活は楽にならない」ってその前にあなた…

水瀬ケンイチ

224479_m_20210225.jpg


Twitterに「最近、インデックス投資がクソほど流行ってるけど・・・・それやっても日々の生活は楽にならないってことを知った上でやってるの?」という投稿がたくさん流れてきました。

中を見ると、どうやら、インデックス投資をしても日々のキャッシュフローが得られず、生活が楽にならないということらしい。投資についていろいろ誤解されているようですが、それよりもなによりも。日々の生活が苦しいのなら、投資の前にまずやるべきことは「家計の改善」でしょう。

当ブログでも、投資を始める前にやっておくこととして、家計の状態を把握することをおすすめしています。毎日家計簿をキッチリつけろなどと言うつもりはありません。ざっくりとした1ヵ月の生活費を把握することです。

私もやった簡単な方法は、ある月に銀行口座に給料(収入)が入ってから、ちょうど1ヵ月後にそれがいくら残っているかを見る方法です。冠婚葬祭などの突発的イベントもあるので、2~3ヵ月見ておけば、だいたいの生活費が把握できると思います。

そして、給料(収入)の残高がプラスになっていればまずはよしとしましょう。マイナスならば、それは投資などしている場合ではありません。

橘玲氏のベストセラー「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」によると、世界にひとつしかないお金持ちの方程式は、

資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)

の一行で表せます。

(収入-支出)部分がマイナスのままだと、いくら(資産×運用利回り)部分を増やそうとしても、穴の空いたバケツで水を汲むようなもので資産は増えないどころか、いずれ家計が破綻しかねません。なるべく早く家計を見直すことが大切です。もっと働いて収入を増やす、節約して支出を抑える、短期ローンを返済するなど。

(資産×運用利回り)部分に日々のキャッシュフローがあるかどうかとか、インデックスがいいのかアクティブがいいのかなどという運用法の悩みは、家計が改善した後に、ごゆっくりどうぞ。


<ご参考> いまKindleストアの「幻冬舎 電本フェス」で¥204でした。




当ブログの家計の把握についての記事です。全8回のシリーズ記事「インデックス投資の具体的方法」の2番目の記事ですね。

【第2回】 金融危機、リストラ、災害、入院…不測の事態にも安心して投資を続ける秘訣とは

 それでは、私が実践しているインデックス投資法をお伝えしたいと思います、と言いたいところですが、投資を始める前にやっておきたいことがあります。■インデックス投資を始める前に、最低限把握しなくちゃいけないこと まずは、家計の状態を把握することです。 「ええ~つまらない!」と思われるかもしれません。しかし、毎月の生活費が収入を越えているような状態は、いわば底に穴が開いているバケツのようなものであり、ど...


こんな記事も読まれています。

投資を始める前の「家計診断」を自分でやる方法

ミもフタもないお話ですが、世の中には、家計的に投資をやっていい人と、やらない方がいい人の二種類がいらっしゃいます。しかしながら、家計的に投資をやっていい人がひたすら貯金に勤しみ、本来やらない方がいい人が熱心に投資して苦戦しているケースがしばしば見受けられます。投資を始める前の、この出発点の判断を間違えると、将来、苦しい局面に追い込まれかねません。投資は自己責任で自由にやればいいという考え方もありま...

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ