東証とロンドン証取の提携交渉、月内にも正式合意か

東証が、先日のNY証取との提携に引き続き、ロンドン証取とも提携交渉をしているとのこと。

【Yahoo!News 2007/02/11より引用】
東証とロンドン証取の提携交渉、月内にも正式合意か
2月11日23時2分配信 読売新聞
 東京証券取引所とロンドン証券取引所が進めてきた業務提携交渉が、早ければ月内にも正式合意する見通しとなった。
 関係筋が11日明らかにした。
 1月にニューヨーク証券取引所と提携に合意した東証は、国際的な取引所の再編に対応するため、欧州の中核的な取引所であるロンドン証取とも提携交渉を続けてきた。東証は月内にも西室泰三社長が訪英してロンドン証取との提携交渉を決着させたい考えだ。
 具体的な提携内容には、金融商品の相互上場や、システム整備のための情報交換などが含まれる見通し。東証は2009年に予定している株式上場を契機にロンドン証取と株式を持ち合うなど資本提携も視野に最終協議に臨むと見られる。
【引用終わり】

インデックス投資家としては、やはり海外ETFの相互上場に、期待してしまいます。

欧州インデックスについては、現在、非常に投資しづらい状態にあります。
直接投資するには、一部の大手証券で高い手数料を払って欧州の海外ETFを買うしかありません。あとは、トヨタアセットバンガード海外株式ファンド等のファンドオブファンズや、MSCI-KOKUSAI等の国際インデックスに連動するインデックスファンドによって、間接的に投資するくらいでしょうか。

そこで…
ロンドン証取には、65本ものETFが上場されています(2006年12月末現在)。
もちろん欧州ETFもあります。
だから、ロンドン証取の海外ETFのラインナップに関して、個人的には、NY証取よりも期待しています。

まあ、提携の目的は、海外ETFの相互上場だけではなく、他にもいろいろやるべきことがあるようですので、期待し過ぎず、のんびりと朗報を待とうと思っております。
関連記事


  





コメント

証券取引所の世界規模での再編に、乗り遅れまいと必死になっている姿が浮かびます。ただ、需要が生まれない限りはETF商品が出てくることは無いでしょうから、日本の投資家ももっとインデックス投資を理解すべきだとは感じます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>新幹線さんへ

> 日本の投資家ももっとインデックス投資を理解すべきだとは感じます。

そうなってくれるといいですね。
2/15にもETF関連記事を書きましたので、よろしければご覧ください。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-417.html

トラックバックさせて頂きました

トラックバックさせて頂きました。
ヨーロッパ系の魅力的な商品は少ない気がするので、日本でもユーロのETFの購入ができるようになれば便利ですね!!

>tuneさんへ

トラックバックありがとうございました。
今は欧州には投資しづらい状況ですよね。
欧州ETFが買えるようになるのを、のんびり待ちたいと思います。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

ロンドン証券取引所、東証と提携か!?

嶋田です。本日ロイター通信社の記事がありました。以下に引用します。英ロンドン証券取引所(LSE)は、米ナスダック・ストック・マーケットによる買収を回避したことで、今度は東京証券取引所といった他の取引所との提携

07/02/12週の状況

今週は、日本株・中国株が好調で、為替はマイナスでありましたが、全体的にはプラスでした。あまり個別銘柄でウオッチしていなく、日本株・REITの銘柄単位の動きはわかっていませんが、なんとなく上げている感じです。REITは、依然好調ですが、ダビンチの問題....

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)