セゾン投信からバンガードのインデックスファンド三昧のすごいファンドが!?

かねてより噂のセゾン投信のファンド情報が、いよいよ出てきました。

【ロイターより引用】
セゾン投信、「セゾン・バンガード・グローバルバランスF」を3月15日設定
2007年 02月 16日 金曜日 18:27 JST

 [東京 16日 ロイター] セゾン投信は、きょう、同社として1本目となる公募投
信「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」の届出を行った。ファンドの設
定は3月15日。
 同ファンドは、米国バンガード社の国内外の株式市場及び債券市場を投資対象としたイ
ンデックス型の外国投信への投資を通じ、世界30カ国以上の株式および10カ国以上の
債券に実質的に分散投資する。株式と債券に比率は原則として50%ずつ。
 ファンドの詳細は以下のとおり。

    設定上限額:1000億円
    分類   :追加型証券投信/ファンド・オブ・ファンズ
    投資先  :
    <株式>(かっこ内は投資比率)
    ・バンガード・ジャパン・ストック・インデックス・ファンド(約6%)
    ・バンガード・U.S.500ストック・インデックス・ファンド(約24%)
    ・バンガード・ヨーロピアン・ストック・インデックス・ファンド(約16%)
    ・バンガード・エマージング・マーケット・ストック・インデックス・ファンド
     (約4%)
    <債券>
    ・バンガード・ジャパン・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド
     (約9%)
    ・バンガード・US・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド
     (約20%)
    ・バンガード・ユーロ・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド
     (約21%)
    信託期間 :無期限
    手数料  :なし(ノーロード)
    信託報酬 :純資産総額に対し年率0.4935%(税込み)
          (残高に応じ、委託0.2709─0.2772%、
           販売0.1806─0.1848%、
           受託0.042─0.0315%)
          *投資先ファンドの運営管理費等を含めた受益者が負担する実質的
           な信託報酬率は純資産総額に対し年率0.78%程度(税込み)
    信託財産留保額:0.1%
    受託銀行 :日興シティ信託銀行   
    販売会社 :セゾン投信(直販)
    概略   :年1回決算
【引用終わり】

まさに、バンガードのインデックスファンド三昧ですね!
前評判では、セゾン投信のファンドは、バンガードとさわかみファンドのバランスファンドなのではないかと噂されていましたので、バンガードオンリーのバランスファンドだったことに、驚きました。

世界中の株:債券が50:50で、信託報酬は年率0.78%程度(税込み)とのこと。
これが販売手数料なし(ノーロード)ということですから、日本の投資信託としては、コスト的にかなりいいセンいっているのではないでしょうか。
保守的な運用を希望するかたは、このファンド1本を毎月積み立てることで、資産運用はすべて完了でもよいのではないかと思うくらいです。
(個人的にはもう少しアグレッシブなアセットアロケーションが好みですが…(^^ゞ)

以前のセゾンカードのセミナー(記事を削除しちゃってメンナサイ)で、セゾン投信社長が「タイプの異なる2本のファンドを出す」と仰っていましたので、2本目のファンドにも期待が高まります。

更なる要求もあるでしょうが、個人的には、まずは、日本の投資環境に挑戦するセゾン投信の新たな試みに、拍手を送りたいと思います。


<ご参考>
セゾン投信は以下から資料請求できます(無料)。
セゾン投信
関連記事


  





コメント

へぇ、バンガードオンリーなんですね。意外です。
そうすると、もう一つの方はどうなんだろう?
とても興味津々です。

こんばんは。
セゾン投信良くやってくれましたの一言に尽きます。
個人的にはこのファンド1本で用が足りると思います。
まずはセゾン投信の口座を開設しないと始まりませんね(笑)

僕も水瀬さんと同じ感想で、各論についてはいろいろと賛否両論あると思いますが、まずは素直に「よくやった!」と評価したいです!

#僕のブログからリンクを張らしていただきました。
#もしよろしければ、相互リンクお願いできますか?

トラックバックさせていただきました。
今回発表された内容は期待通りのものに思っています。日本の投資信託も良い方向に1歩踏み出したのではないでしょうか。
#できれば私も相互リンクしていただけると嬉しいです。

こ、こいつぁ・・! 買いでしょう!!
当初、さわかみが入ると聞いた時点でパスしてたのですが。。。
この組み合わせでこの信託報酬はよくぞという感じです。
究極のバランスファンドとはコイツのことではないですか^

妻の資産運用に勧めてみようかなぁ。。
とりあえず資料請求してみます。

セゾン投信は一番素直な形で出してきましたね。

個人的には債券の割合が高いのがイヤなのですが、もう少し詳細を確認して、奥さんにはさわかみの代わりに薦めようかと思っています。(たしか西武百貨店のクラブオン・セゾンカードを持っていたはずだし、あまりドローダウンは許されないので(^^;)

現状で唯一残念なのは、カードを持てない小さい子供名義で投資ができないことでしょうか。

おーーー!これはすごいですね。
取り扱う証券会社はどこでしょうか?

セゾンカード持っていればセゾンから申し込めるんですか?

現在インデックスの投資信託では、マネックスで扱っているトヨタバンガード海外株式インデックスとインデックスファンドTSPしかやっていないので、是非やりたいですね。

実際の積立が始まるのは、最速でいつごろになるのか楽しみですね。運用お任せ派のダンナにもこれだったら、最初の手続きだけで末永く積立てて、着実に増やして行けそうなのでいいなと思います。(^^)早く具体的な申し込み方法などが発表されないかしら。

私はソニー銀行で外国債券株式のインデックスファンド積み立てを行っていますが、こんだけコストが安いのであれば、ちょうどセゾンカードがあるので、こちらに切り替えてもいいかなと思うようになりました。10000でなく5000円から申し込めるともどこかに書いてありましたし。

ちょっと訂正です。

セゾン投信のウェブには、口座開設の資料請求のことが書いてある(現状ではこれしかない(^^;)ので、セゾンカードとは別になりそうな感じですね。個人的には未成年口座が可能になることを希望します。
そういえば、現段階で日本の投信はクレジットカード決済で買えるんでしたっけ?

個人的には為替変動リスクと信託報酬水準の面でちょっとどうかな?と思う商品ですが、今までの日本の投資信託商品を考えると、セゾン投信の取り組みにはかなりの評価ができますね。
「セゾンカード会員は購入時にカード決済できてポイントも付く」なんてことにすれば、なお画期的ですがどうでしょう?

この手のファンドの選択肢が多くなって、さらに信託報酬水準が0.5%を切るようなものが出てくるとうれしいので、マイナーな存在で終わらずに各社との競合が激化することに期待します。

微妙

バンガードのファンドの信託報酬を足すと実質的な信託報酬は1%越えますよね。年率0.78%(セゾン)+0.23%(バンガード)=1.01%。
中央三井の外国株式インデックスが0.84%、外国債券インデックスが0.735%。
中央三井の場合は購入時の手数料1%がかかることを考えると、いい勝負ぽいですが、ファンドオブファンズというのが気に入らない。
ばらばらで売ってくれた方が嬉しいですね。
バランス型ファンドとしては、かなりいい線行ってると思います。
これから投資する人で、アセットアロケーションを検討する余裕のない人にはいいかと思います。
個人的には日本債券と日本株式が入っていなかったら試しに買っちゃうかも?という感想です。自分の運用のベンチマークとして目安にするにはいいかなぁ、と思う。

初心者的疑問ですが

よく分かってないのですが、
・バンガード・ジャパン・ストック・インデックス・ファンド(約6%)
・バンガード・U.S.500ストック・インデックス・ファンド(約24%)
・・・
という比率で自分で買い集めたらもっと安上がり、、、
ということはないんでしょうか?
(個人はバラバラでは買えない?)

とりあえず、fantastic

期待を裏切らず、妥当な内容のファンドになったことに、とりあえず賞賛を送りたいと思います。「さわかみ」と「バンガード」をごっちゃにする愚を起こさなかったのは、本当に良かったと思いました。


現在、インデックスファンドの積み立てをSonyBankで月2万行っていますが、移行させてもいいかな?とさえ感じる内容のようにも思えました。

>とりさん

セゾンの取り分は上に書いてある通り0.4935%なので、バンガードの取り分を合わせた数字が0.78%だと解釈できますが。

>old manさん

バンガードのファンドは日本では一部を除いて販売していません。あるのはFOF、あるいは管理手数料を取る方式(いずれもマネックス)のものです。

新幹線さん、ありがとうございます。
なるほど、それは貴重ですね。

素直に褒めたいですね

拙ブログへのNoticeありがとうございました。
遅ればせではありますが、ボクもエントリを書きました。
素直に褒めてあげたいと思います。
業界の皆さんは困るに違いありませんね。

>空色さんへ

さわかみファンドが含まれているのは間違いなさそうですね。
空色さんはセゾン投信にはご興味がないのかと思っておりました(^^ゞ

>yarnoさんへ

このアセットアロケーションに納得できれば、これ1本でもよいのではないかと僕も思います。

>タロットさんへ

同感です。何事にも第一歩というものがあると思います。
良いものを「良い」と素直に言う人がいなければ、チャレンジしようという人たちがいなくなってしまいます。

もちろん、こちらからもリンクさせていたきました。
今後ともよろしくお願いいたします。

>fundstoryさんへ

トラックバックありがとうございました。
こちらからもリンクさせていたきました。
今後ともよろしくお願いいたします。

>にじ@Rayさんへ

セゾンカードのセミナーで、セゾン投信の社長さんが「今の投信を批判する以上、覚悟を持ってやる」と言った主旨のことを仰られていましたが、今回のファンドにそんな覚悟を感じました。

>Gabbianoさんへ

マネックス証券で、クレジットカードからの自動引き落としプログラム「カードde自動つみたて」がありますね。
残念ながら、ポイントは付きませんが…(^^ゞ

>Beauty Babeさんへ

お久しぶりです。セゾン投信の口座を開く必要があるようですよ。
http://www.saison-am.co.jp/

>あづささんへ

記事によると、3月15日の設定なので、その時には買えるようになっているのではないでしょうか。

>高知さんへ

セゾンカードのセミナーでセゾン投信社長が、「5000円から積み立てできるようにする予定」と言っていましたよ。

>あべたかさんへ

ブログ記事を拝見しましたが、インデックスファンドでも信託報酬0.5%を手数料許容条件にしておられるそうですね。
国内証券会社で、その水準で買えるものだと、国内ETFと海外ETFしかないような気がしますが。

>とりさんさん

後述の新幹線さんがご質問に答えてくれました。
そのとおりだと思います。

>old manさんへ

後述の新幹線さんがご質問に答えてくれました。
TOPIX連動のETFとS&P500連動のETFなら、個別のものがあるのですが、その他のものはないように思います。
あと、正確に言うと、バンガードのファンドオブファンズは、マネックス証券だけでなく、トヨタファイナンシャルサービス証券というところでも取り扱っています。

>新幹線さんへ

読者のかたのご質問に答えていただき、ありがとうございました。

ソニーバンクのインデックスファンドもいいですが、販売手数料がかかりますからね。

>rennyさんへ

業界で困る人はいるのでしょうが、遅かれ早かれ、そうなることは予測できたはずです。
これだけグローバル化・情報化が進んでいるなかで、日本の投信だけ、高いマージンを取り続けられる理由など、あるはずがないと思うからです。
ここでオタオタしているような業界人はアホですな(^^)

セゾン投信頑張りましたね

 FOFにも関わらず、信託報酬が実質0.78%とは、良くやったと思います。

 ・・・セゾンセミナーでのアンケートに『投資先まで含めた信託報酬
合計0.8%が判断の分かれ目になりますよ』とか知ったかぶりで書いたん
ですが、正直ここまで低く設定できるとは思ってなかったわ(汗)。

 自分としては、年齢の面からも株式の割合を目一杯にしたい所なので、
債券と半々という構成は微妙なのですが、全年齢層において適用できると
いう面では良い感じだと思います。

 当初の『セゾンカードを利用している多くのお客様に対するサービス
の一環として、簡単な長期資産設計の手段を提供する』(完全な初心者
の割合が多い)という基本方針に沿った、良心的な商品ではないでしょ
うか?

 ・・・ちなみに、絶対この商品設計には澤上氏関わってそうです
ね(^^;

 以前書いた『ファンドオブファンズは、優良なファンドを組み込んで、
手数料を安く設定すれば非常に良い方式だ。今あるFOFがボッタクリな
だけ』という澤上氏の主張が本当に試される商品だなぁ。

 さて、私も資料請求っと(いつかアメリカン証券取引所のETFが購入できる
ようになるまではここに積み立てても良さそうだ)。。。

>新幹線さま・水瀬さま
ちゃんと本文をよんでいませんでした!
FOFという先入観が大きかったので(と、言い訳してみる^^;)。
これが人気になると投信もまともな信託報酬になるきっかけになりそうですね。
失礼いたしました!お詫び申し上げます(__)ペコリ

水瀬様、直接お返事いただいて恐縮です。
セゾンに資料を申し込みました (^^)
(セゾンカードを持っているので申し込む必要ないかも・・)

利潤は再投資されるのでしょうか?
分配されてしまうのでしょうか?

もしどなたかご存じでしたら・・

fundstoryです。
水瀬ケンイチさん、私の図々しいお願いにリンクしていただいてありがとうございました。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

日本中にある様々なファンドの中でも内容は一番素晴らしいのではないでしょうか?
もし誰かに「投資を始めたいけれど何がいいの?」なんて質問をもらったら
「とりあえずコレ買っとけ」って言えるファンドですね。
自分はマネックスのほうのホルダーですが、こんなファンドの登場は
本当に嬉しいですね。

勝手ながらトラックバックさせていただきました。

コメント数をみても、非常にセゾン投信の人気が伺えますね。
これをベースに個別分散して買っていくという方も多そうですね。

購入してベンチーマーク的に見ていきたい感じです。
それにしても、結構すぐに1,000億の上限数まで行くかもしれませんね。


あと、よければ相互リンクして頂けないでしょうか。

>ハイマージェさん・とよぴ~さんへ

ずいぶんお気に召されたようですね(^^)
まずはセゾン投信の取り組み姿勢に、拍手を送りたいと思います。
もちろん、協力をされたバンガード社の加藤代表取締役や澤上社長にも拍手を送りたいと思います。

>old manさんへ

早く知りたいお気持ちは分かりますが、現段階では、ロイターの報道というだけで、セゾン投信から正式発表されているわけではないですよね。
詳細な情報は、正式発表をお待ちになられてはいかがでしょうか。

>fundstoryさんへ

fundstoryさんの質の高い記事で勉強させていただきたいと思っています。
今後ともよろしくお願いします。

>かえるさんへ

このコメント・トラックバック数は、個人投資家の皆さんのセゾン投信に対する期待の表れだと思います。
なぜそれが僕のブログに集まるのかは謎ですが…(^^;;

相互リンクについては、後ほど、かえるさんのブログを拝見させていただきたいと思います。リンクさせていただく場合はこちらからご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。

水瀬様、
そのとおりですね。
すみませんでした。
お返事ありがとうございます!

あぁ

素晴らしい、あまりにも素晴らしいのですが、素晴らし過ぎて、自分でポートフォリオを組んで投資をするモチベーションが失せてしまいます。自分の事をあざ笑われている感じもしますし。
そして、また口座開設の手続きをするのかと思うと気が滅入ります。

ありがとうございます

>水瀬さんへ

拙ブログにお越しいただき記事まで読んでいただいたとのこと、ありがとうございます。
始めたばかりで内容も充実しておらず大変恐縮です。
インデックス投資には大変魅力を感じていますが、インデックスファンドやETFの国内各社の手数料水準にまだ不満があり、仰るとおり投資対象となるものはなかなか見つかりません・・・(先日ご紹介されていた楽天証券の米国ETFへは投資予定です。有用な情報をありがとうございました)。
このセゾン投信のような取り組みによって、インデックス投資の選択肢が増えるとともにもう少し全体の手数料水準が下がることを望んでいます。

セゾン投信のお客様窓口に聞いてみました。
銀行引き落としの積立は、5/4引き落としが初回になるそうです。(3/20ころまでに口座開設等手続きが完了していれば)
書類?を電子交付で受け取る人は積立額5000円から。電子交付ではないと10,000円からだそうです。スポット購入は一万円からで三月から買えるとのことでした。
今のところセゾンカードとは関係ないみたいです。別に引き落とし口座の手続きが必要。

あると便利かなと思ったもの
株式部分だけでグローバル株式
債券部分だけでグローバル債券

今後作って欲しいなと思ったもの
無分配型グローバルREITインデックス

さわかみ を含めたFoFの予想
日本株アクティブバリュー
しかし、ラインナップの予想がつかない。

ありがとうファンドみたいな構成になるんでしょうか?それだとしたらコスト面から見て、個別に買ったほうがいいことになりますが。

日本株にこだわらずアクティブ・ミックスでバンガード・ウィンザーIIとのミックスなんて魅力的かも。

さわかみ30%くらいにすれば、FoFの信託報酬いれても1%を切れる可能性が。

>ガウスさんへ

まだ詳細情報がないので、リアルタイム入金サービスはあるのかとか、カード決済ができるのかとか、口座開設にあたっての気になる点がたくさんありますよね。

>あべたかさんへ

全体の手数料水準が下がることには僕も同感です。
でも、実はおうかがいしたかったのは、あべたかさんが基準にしている信託報酬0.5%という数字の根拠はなんなのかなぁ?ということでした(^^ゞ
DC専用を除いて、現在の株式インデックスファンドおよびアクティブファンドには無い信託報酬水準だったもので。

>あづささんへ

貴重な情報ありがとうございました!!
実際に行動されるかたの情報には本当に価値があります。
セゾンカードとのサービス面での関係がどうなるのか、興味津々ですね。

>MAT.Nさんへ

面白いですね~!ほしいですね~!
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドが実現できた以上、できない理由はもはやないようにも思えます。
ここでも、投資家からの「直接要望」行動がポイントになりそうです。

>高知さんへ

あの…ご自分で予測して、ご自分で否定してどうするんですか(^^;;

>水瀬さんへ

信託報酬0.5%というのは、ざっくりと期待リターン5%に対して毎年10%以上の運用対価を払うのはイヤだな(利益が出れば売却時にはさらに10~20%の税金も取られるし)・・・という主観的な基準ですのでお気になさらないでください。ブログにも書きましたが、小市民なので金額ベースで見ると無視できなくて・・・。
もちろん「買いたいリスク」があるときにはこの基準にこだわらずに最適だと思う選択をするつもりですが、当面は国内株式(個別銘柄分散)、米国株式(ETF)を中心にリスクコントロールを試みつつ、「シンプル&低コスト」な運用商品の充実に期待したいと思います。

>あべたかさんへ

主観的な基準でしたか。
突っ込んだ質問をして申し訳ありませんでした…(^^ゞ

あべたかさんの「シンプル&低コスト」な運用が上手くいくことをお祈りしています。

さわかみとMSCI JAPANインデックス(バンガード)の組み合わせでしたね>セゾン投信のさわかみが入ったFoF

TBさせていただきました。

遅くなりましたが、TBさせていただきました。
すでに申し込みなどしたりして、勝手に張り切っちゃってます。

セゾン バンガード

ついにセゾン投信のファンドが設定されましたね。(^^)
基準価格もトップページにでているので、ときどき見に行こうと思います。積立が始まるのは5月からなのですが、それまでにどんな値動きをするのでしょう。
http://www.saison-am.co.jp/

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

セゾン投信でました-セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

様々なブログで話題になっていました「セゾン投信」の商品第一弾が発表されました。セゾン投信は、きょう、同社として1本目となる公募投信「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」の届出を行った。ファ

セゾン投信のバランスファンド

噂のセゾン投信のバランスファンドの内容が明らかになったようですね。 分類  :追...

セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスF

セゾン投信の第一弾ファンドの概要がついに明らかになりました。 名称はセゾン・バンガード・グローバルバランスF 世界各国(日本含む)の株式、債券に投資するファンドに投資するファンドオブファンズです。 セゾン・バンガード・グローバルバランスFが投資するファン

セゾン投信の1本目の投資信託が明らかになる!

 昨日の16日にロイターが報じたセゾン投信の1本目の投資信託の概要を水瀬ケンイチさんがブログ:梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーで紹介している。 待ち焦がれていたセゾン投信の1本目の投資信託の名前は 

セゾン投信「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」詳細決定

ロイター通信によれば、セゾン投信が販売予定のファンド・オブ・ファンズの詳細が決定したとのこと。気になる組入れファンドは、

セゾン投信のファンドが明らかに!

先月,セゾン投信からバンガードをメインにしたFOF(ファンズオブファンド)を販売すると発表されてから約1ヶ月たちました。私も当時検討しかけたのですが,内容が「バンガード+さわかみファンド」という噂を聞いて

噂のバランスファンドをブレンドしてみる

噂のセゾン投信の第一弾ファンドの詳細が見えてきた。 詳しくは↓↓↓ セゾン投信、

セゾン投信のファンド情報

ここ2日ほど飲み歩いていたせいで、このHOTなネタのことを書くのが遅れてしまいました。相互リンク先含めてかなり沢山のエントリが公開されていますね。●セゾン投信でました-セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド by じゅん@さんセゾン投信からバンガードのイ

セゾンバンガードグローバルバランスFは素晴らしい!

設立が発表されて以来、かなり話題になっているセゾン投信。うちのブログへのアクセスもマネックス資産設計ファンドと並んでかなり多かったのですが、ついにどんなファンドが販売されるか明らかになりました。さわかみ投信とバンガードと提携していたので、発売されるバラン

騰落率など(バニラコーク4号 2007/2/16)

遂にセゾン投信からローンチされる投信第一弾の概要が明らかになりましたね(水瀬さんのブログに出ています)。この投信、バランス型ファンドとしてはかなり優秀な部類に入ると思いますよ。信託報酬が安いし、何といってもバンガードのファンドがたくさん入っているし。じゃあ

セゾン投信はゆっくり買ってみたい

最近、気になっているセゾン投信の詳細が発表されました。 早速内容含め、自分なりに...

セゾン・バンガード・グローバルバランスF

( ´ー`)フゥー...酒を飲んだくれてよれよれなさむです。記憶が一部ないので、かなり飲みすぎですな(´ヘ`;)はて、セゾン投信からセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの発表がロイター経由で出ているようで。まぁ、おいらの性格は二番....

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの詳細

rennyさんのところで,EDINETで詳細が見られると紹介されていました.さっそくアクセスしてみましたが,Firefoxには対応していないみたいです.このご時世にブラウザ依存のサイトなんか作るんじゃねぇよ!,と叫びたかったのですが,あまり意味もないので,PDFファイへの直

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

年明け早々、セゾン投信という会社がネット上の個人投資家の間で話題になりました。さわかみ投信とバンガード・インベストメンツ・ジャパンが絡んでいることもあって、個人的にも非常に注目していましたが、ついに第一弾

セゾン投信「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」

 久々の投稿です。 いろいろなブログで絶賛されていたので、セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」を研究してみた。以下は概略です。・「バンカードインデックス・ファンド」のフ

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

3月15日の所得税の確定申告書の提出期限を前に、私もたいした申告書じゃないけど何とか申告書を作成することができた。1月ぐらいから作ればいいんだけどいつもぎりぎりになってしまうんだよね。ところで、2007年2月19日に営業を開始したセゾン投信株式会社がセゾン・バン...

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド2008年2月11日現在

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドにのみ投資しています。 2008年2月11日現在の画面です(画面をクリックすると拡大表示されます)。 画面をご覧になりたい場合は、「続きを読む」をクリックしてください。

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)