「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」2月分の投資を2月16日に行ないました

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」2月分の投資を2月16日に行ないました。
(ご参考)ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?

しばらく120~121円台だったドルが、今週末近くに119円台になってきました。
この円高傾向を利用して、2月分の投資をしました。

例月よりも早い時期での投資となりましたが、これが吉と出るか凶と出るか、それは後になってみないと誰にも分かりません。
でも、吉だったとしても凶だったとしても、例によって10年単位の長期で見れば、しょせんは「誤差」の範囲です。

毎月、愚直に投資額を積み上げていこうと思います。

なお、購入投資信託は、以下の3本でした。
・トヨタアセット・バンガード 海外株式ファンド
(投資額が積みあがった段階で、適宜、更に低コストの海外ETF「I-Shares S&P500 Index Fund」へ乗り換えます)
・バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド
・DKA株式オープン

<ご参考>
上記商品は、以下のネット証券で揃います。(会社名をクリックすると口座開設できます)
・マネックス証券
(トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド、バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド、DKA株式オープン)
・楽天証券「海外ETF」(I-Shares S&P500 Index Fund)
関連記事


  





コメント

NightWalker'さんとか他のブログでは、トヨタバンガードはセゾンに代替させるべきなんて意見が強かったのですが、どんなものでしょう。信託報酬、販売手数料、信託財産留保額から検討する必要がありますが。

>高知さんへ

使い方次第ですよ。
僕はトヨタバンガードを、海外ETFへのリレー投資用のための一時保有に使っています。なので、信託財産留保額があるファンドはパスなのです。
ご興味があれば、こちらの記事をご参照ください。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-343.html

3月分は明日ですよね?(^^)

阿鼻叫喚の相場に、笑って参上インデックス投資家かな。
明日こそインデックス投資家の矜持を見せつける相場になりますな。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)