「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」2月分の投資を2月16日に行ないました

水瀬ケンイチ

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」2月分の投資を2月16日に行ないました。
(ご参考)ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?

しばらく120~121円台だったドルが、今週末近くに119円台になってきました。
この円高傾向を利用して、2月分の投資をしました。

例月よりも早い時期での投資となりましたが、これが吉と出るか凶と出るか、それは後になってみないと誰にも分かりません。
でも、吉だったとしても凶だったとしても、例によって10年単位の長期で見れば、しょせんは「誤差」の範囲です。

毎月、愚直に投資額を積み上げていこうと思います。



なお、購入投資信託は、以下の3本でした。
・トヨタアセット・バンガード 海外株式ファンド
(投資額が積みあがった段階で、適宜、更に低コストの海外ETF「I-Shares S&P500 Index Fund」へ乗り換えます)
・バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド
・DKA株式オープン

<ご参考>
上記商品は、以下のネット証券で揃います。(会社名をクリックすると口座開設できます)
・マネックス証券
(トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド、バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド、DKA株式オープン)
・楽天証券「海外ETF」(I-Shares S&P500 Index Fund)
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ