最大70%OFF!「投資の大原則」(バートン・マルキール、チャールズ・エリス共著)、「おカネの教室」(高井浩章著)、ついでに拙著など

水瀬ケンイチ

photo20211015.jpg


現在、Kindleストアで「最大70%OFF Kindle本ストア 9周年キャンペーン」を実施しています。20,000冊以上の対象Kindle本が最大70%OFFです。そのなかから、当ブログの読者さまにおすすめの本をご紹介します。

まずは、「投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント」(バートン・マルキール、チャールズ・エリス共著)です。


「ウォール街のランダム・ウォーカー」のバートン・マルキール氏と「敗者のゲーム」のチャールズ・エリス氏という2人のカリスマがタッグを組んで書いたインデックス投資本です。本書では「Keep it Simple」を合言葉に、その投資手法をKISS Investingと名づけ、5つのルールをあげています。

- できるだけ若い時から計画的に貯蓄に励む
- 政府や企業の貯蓄優遇や課税軽減制度を最大限に活用する
- インデックスファンドで広範な分散投資を図る
- リバランスを通じて資産配分を守り続ける
- 市場価格の変動に惑わされない

このシンプルな投資を実践するための手順を様々な事例やエピソード、データを駆使して解説します。インデックス投資のエッセンスがてんこ盛りです。

いまなら定価から50%OFFです。


次は、「おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密」(高井浩章著)です。


本書は笑いと涙の実用エンタメ青春小説です。

「この世には、おカネを手に入れる方法が6つあります」
平凡な中2男子の「僕」と町一番のお金持ちの少女は、謎の大男が顧問を務めるヘンテコな「そろばん勘定クラブ」に突然放り込まれた――。

日本経済新聞編集委員の高井浩章氏が、自身の3人の娘たちに「面白い物語を読んでいるだけで、お金や経済の仕組みがわかる本」を読ませたいと7年かけて「家庭内連載」した小説を書籍化したのが本書です。お金のこと、経済のこと、資本主義市場の「神の見えざる手」のこと、ピケティの「R>G」など、謎の先生から投げかけられる質問に中学生たちが考え、悩み、答えに近づいていくなかで、読者の私たちは、わかりやすく学べます。

それでいて、本書は単なる先生と生徒の問答形式の解説本ではなく、登場人物たちには、それぞれ知られざる過去、家業への嫌悪感、淡い恋心など物語があり、ぐいぐい惹き込まれます。そしてラストはまさかの展開が……これから先は皆さんが読んで体験してください。

高井浩章氏は日経電子版で「マネーの世界 教えて高井さん」という動画解説コーナーを持っていて、図表をふんだんに使い3つのポイントにまとめて解説するなど、これもまたわかりやすいのですが、経済のことをよくわかっている人が(娘さんたちのために)「わかりやすく伝える」ことに特化して練りに練って7年の月日をかけて作り上げたのが本書です。わかりやすいに決まってますね!

そもそもお金のことがよくわからないという方、投資未経験者、投資初心者の方に、特におすすめです。(それから、心がすっかり汚れてしまった我々中年の心も少し浄化してくれるかも)

いまなら定価から55%OFFです。


次は、お金の勉強の1冊目におすすめ、『外資系金融マンがわが子に教えたい「お金」と「投資」の本当の話』(ジョン太郎著)です。


経済と投資の話のキモになる「国とは?」「会社とは?」「お金とは?」「投資とは?」といった基本的なことを、ほんとうにわかりやすく説明してくれています。お子さんにどのように教えたらよいかもワンポイントで書いてあり、子どものマネー教育にぴったりだと思います。

お子さんが小さい親御さんにもおすすめなのですが、経済と投資のことはよくわからん!という大人にももってこいです。本質的なことをここまでわかりやすく説明できるジョン太郎さんの才能、正直うらやましいです。

いまなら定価から50%OFFです。



次は、「人生100年時代の年金戦略」(田村正之著)です。


本書は日本経済新聞社編集委員兼紙面解説委員で、ファイナンシャル・プランナー(CFP®)でもある田村正之氏が、公的年金を徹底的に調べ上げて至れり尽くせりで解説してくれる「ザ・年金本」でした。

投資本ではありませんが、年金の運用には投資信託による運用をする部分あるので、インデックス投資との親和性がとても高いです。年金については、私自身、初めて知ることがたくさんあり、手元に置いておきたい一冊となりました。

新聞を含むマスコミが公的年金を叩きすぎてきたせいで、国民に公的年金の悪いイメージだけがついてしまい、田村氏はそこを懺悔する気持ちをもって、その真の価値を消費者が知ってフル活用することが、最大の老後対策になることを消費者に伝えたかったのではないか。

本書の至れり尽くせり感から、そのように思えてなりません。(「人生100年時代の年金戦略」の当ブログでの書評はこちら

いまなら定価から50%OFFです。


最後に、拙著「お金は寝かせて増やしなさい」(水瀬ケンイチ著)もセール対象なので、ちょっとだけご紹介させていただきます。


私が執筆した投資本です。投資未経験者、初心者向けのインデックス投資の入門書で、漫画も採り入れてできるだけわかりやすく書きました。

また、上げ相場だけでなく、苦しい暴落相場の時に私がどう考えて、どのように乗り切ってきたのか、15年にわたるインデックス投資の実践記を、生の資産金額入りの推移とともに掲載しました。

「ウォール街のランダム・ウォーカー」や「敗者のゲーム」といった米国の古典的名著ですすめられている投資法を、私たち日本の個人投資家が実践しやすいように、「iDeCo」や「つみたてNISA」といった非課税制度とともに、実例をまじえてできるだけわかりやすく本音で書いたつもりです。

いまなら定価から30%OFFです。未読のかたは、ぜひこの機会に読んでみてください🙏

***


以上、当ブログをご覧の皆さまにおすすめの本をチョイスしました。上記で紹介した本以外にも、Kindle本20,000冊以上が最大70%OFFです。ぜひ、興味がある本を探してみてください。

最大70%OFF Kindle本ストア 9周年キャンペーン(キャンペーンTOPページへリンク)

注意事項です。キャンペーンはKindle版が対象です。紙の単行本は対象ではありませんので、ご購入の際にはKindle版であることと、価格が割り引きになっていることをご確認ください。そして、キャンペーン期間は、2021年10月28日(木)までです。これはと思う本があれば、早めにポチした方がいいと思います。

それでは、秋の夜に虫のこえを聴きながら良き読書ライフを。

<追記> 2021/10/29
本キャンペーンは終了しました。またお得なキャンペーンを見つけたら、ブログで紹介させていただきます。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ