早期リタイアの実践者

水瀬ケンイチ

僕の投資の目的は、早期リタイアすることにあります。
関連記事 2005.09.03 早期リタイア
早期リタイアの考え方、方法、リタイア後の生活等々、知りたいことがたくさんあります。それについて、本やインターネットで研究するのも楽しみのひとつです。そして、願わくば、実際に早期リタイアを実践した人に話を聞いてみたいと、常々思っていました。

しかし、自分の周りに早期リタイアした人がなかなかいません。友人たちに聞いてみても、彼らの周りにもいないようです。
「本当はそんな人いないんじゃないの?」
「本を売るための作り話だろう?」
「実際、生活できねーだろ?」

という友人たちの声にも、一定の説得力を感じます。

本当にそうなのかな……?


僕は、これは同じような境遇にあるリーマン仲間の周りという極めて小さい人間関係の中にいないだけで、世の中のどこかには、いるのだろうと思っています。そういう人たちは、朝8時の満員電車に乗ってくることもないし、12時にビルの地下の定食屋に並んだりもしないし、土日の混雑した観光地にもわざわざ来ないから、僕たちと会わないだけなのだと思います。

きっとどこかにいるはずだ……とっ捕まえてやる(笑)と思っていたところ、ついに見つけました!

数年前、僕が新潟で働いていた頃に一緒に仕事をしていたW君
広告代理店勤務のやり手営業マンで、たしか僕と同じ歳だった。頭の回転が早くて、なかなかの切れ者だった。よく一緒に飲みに行ってたが、泥酔して店の外で寝てしまい、早朝目を覚ましたら財布をスラれていたというお茶目な一面も持ち合わせるナイスガイでした。
僕が東京に転勤になってから、ずっと便りが途絶えていました。

ひょんなことから、W君が東京にいるという話を風の噂で聞き、なんとかして連絡を取ったところ、「今、おれ株で食ってるんだ」とのお言葉。

キターーーーーーーー!!!こんなところにいやがった!!!

(次回へ続く)
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ