東証が考える20代から投資を始める3つのメリットとは?

水瀬ケンイチ

4905206_m_20211229.jpg

「東証マネ部!」に20代から投資を始める3つのメリットが掲載されています。

資産形成は20代から?20代から投資を始める3つのメリットも紹介 | 東証マネ部!

資産形成を20代から始めると、いくつかのメリットを享受できま...

詳しくは上記記事をご覧いただきたいのですが、無理やりまとめると以下の3点。

  1. 投資期間が長いため複利効果が期待できる
  2. 経験を積める
  3. 気軽に投資しやすい

1の複利効果はそのとおりだと思います。私も20代後半から投資をはじめたので、20年という期間を投資にあてることができました。特に、投資期間の後半で複利効果を実感できるようになってきています。

2の経験を積めるというのは、企業や業界の動向のニュースをチェックするようになるとのこと。個別株投資をすると、投資先の企業や業界のニュースはいやがおうでも気になるものです。インデックス投資でも、日経平均やNYダウ、ドル円くらいはチェックするようになると思います。

3の気軽に投資しやすいというのは、20代は時間と資金に少し余裕がでてくる時期だとのこと。学生時代よりは資金的な余裕は出てくると思います。ただ、本業の仕事を覚えていく段階で時間はあまりないかも。記事の後半にもありますが、「投資に集中しすぎない」ことだと思います。「iDeCo」や「つみたてNISA」でのインデックス投資であれば、本業に支障が出るほど時間を取られることもないでしょう。

いずれにしても、20代から投資を始めるメリットは確実にあると思います。私も20代で投資を始めて本当によかったと思っています。余剰資金を捻出してたくさんつぎ込みましたが、手間をかけないインデックス投資でもひと財産作れました(インデックス投資で億りました)。20年前の自分にグッドマーク👍を付けてやりたいくらいです。

いまは20年前とは違って、金融機関の商品もサービスも非課税制度などの制度面でも、投資環境はかつてないほど整備されています。誰だって最初は未経験者・初心者です。ハードルはあるかもしれませんが、ぜひ一歩を踏み出してほしいと思います。

ただし、投資は預金と違いリターンだけでなくリスクを伴います。資金をどの程度減らす可能性があるのか。始める前にだいたいでも数字で押さえておきたいところ。本1冊読むくらいの準備は忘れずに、がんばってください!


▼よろしければ、初心者向けの拙著「マンガ お金は寝かせて増やしなさい」をどうぞ。


▼こちらの原著は、現在Kindleストアで50%OFFのセール中です(2022年1月6日まで)

関連記事
楽天カード ←私も愛用のカード
楽天証券、楽天キャッシュとの相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物でポイントゲット(100円につき1ポイント)、楽天市場でさらにお得(100円のお買い物で3ポイント)、楽天ポイントカード加盟店にて裏面のバーコード提示でさらにポイントが貯まる。

MATSUI SECURITIES CARD
松井証券と相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物で松井証券ポイントゲット(200円につき1ポイント)、貯まったポイントを利用して投資信託を購入可能、積立設定をすれば毎月自動的に全ポイントを投資信託の積立にあててポイント失効なし。

イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
近所にイオングループの店舗があってよく利用する人に相性バッチリのクレジットカード。他店舗での買い物は200円につき1ポイントですが、イオングループ各店舗では200円につき2ポイント。毎月20日・30日はクレジット払い、またはWAON払いで買い物代金が5%OFF! ←これはデカい


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ