夫婦別財布では絶対にお金が貯まらない?

水瀬ケンイチ

23281393_m_20220520.jpg


Mocha(モカ)に『40代・50代の共働きに多い「夫婦別財布」 別財布では絶対にお金が貯まらない理由』という記事が掲載されていました。

40代・50代の共働きに多い「夫婦別財布」 別財布では絶対にお金が貯まらない理由 | 家計・ライフ - Mocha(モカ)

夫婦共働きの場合、家計管理は別財布にしているというケースは多いかもしれません。しかし、「夫婦別財布」にしているご家庭から家計相談をお受けすると、「収入は多いのにお金が貯まっていない」という事態に陥っていることもあります。今回は夫婦別財布で何故お金が貯まらないのか、そして夫婦別財布でもどのように管理すれば無理なく効率的にお金を貯めることができるのかについてご説明します。


世の中には様々なケースがあるでしょうが、現在40代の水瀬家は結婚当初から20年以上夫婦別財布にもかかわらず、世帯で約1億円の蓄財・資産形成ができています。

何事もそうですが、夫婦別財布にもメリット、デメリットの両面があります。一例ですが以下のとおりです。

夫婦別財布の3つのメリット
メリット1.自分のお金を自分で管理できる
メリット2.頑張った分だけご褒美が増える
メリット3.家計費の分担が明確

夫婦別財布の3つのデメリット
デメリット1.自己管理ができないと貯金なし
デメリット2.相手の貯金額次第では臨時出費も
デメリット3.不公平感がある

夫婦別財布でも貯蓄できる?メリット・デメリットと効率的に貯める3つのコツ | コラム | auじぶん銀行より抜粋)


夫婦別財布/同一財布は、どちらかに一方的な優劣があるかのような話ではなく、夫婦の働き方や性格などによって自分たちに合うやり方を選択すべきものでしょう。

水瀬家では夫婦別財布のメリット、デメリット、それから自分たちの性格をふまえて夫婦で話し合い、別財布を選択しました。もう昔の話ですが。

その後、年に一度、お互いにお財布の状況を知らせ合って、「なるほどそんな感じなのね」と認識合わせている程度ですが、お互いにある程度自由にお金を使いながら、蓄財・資産形成を順調に積み重ね、結果的に、資産を大台に乗せることができました。

事実として、お金は貯まった。しかも増やすことができた。

したがって、上記Mocha(モカ)の記事の「別財布では絶対にお金が貯まらない」というのは、誇大表現もしくは「嘘」ということになります。

お金関連の情報においては特にそうなのですが、意気込みや思いみたいなものを表現するならまだしも、手法や考え方を解説する記事において、安易に「絶対」と言い切る記事はたいていロジックが甘く信用できないことが多い。

お金関係の記事で「絶対」はほぼNGワードです。ご用心あれ。

関連記事
楽天カード ←私も愛用のカード
楽天証券、楽天キャッシュとの相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物でポイントゲット(100円につき1ポイント)、楽天市場でさらにお得(100円のお買い物で3ポイント)、楽天ポイントカード加盟店にて裏面のバーコード提示でさらにポイントが貯まる。

MATSUI SECURITIES CARD
松井証券と相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物で松井証券ポイントゲット(200円につき1ポイント)、貯まったポイントを利用して投資信託を購入可能、積立設定をすれば毎月自動的に全ポイントを投資信託の積立にあててポイント失効なし。

イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
近所にイオングループの店舗があってよく利用する人に相性バッチリのクレジットカード。他店舗での買い物は200円につき1ポイントですが、イオングループ各店舗では200円につき2ポイント。毎月20日・30日はクレジット払い、またはWAON払いで買い物代金が5%OFF! ←これはデカい


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ