「思考停止」から抜け出したい!(まとめ)

水瀬ケンイチ

珍しく真面目な、『「思考停止」から抜け出したい!』シリーズ記事のまとめです。

「思考停止」から抜け出したい!(その1) 人として進歩したい
「思考停止」から抜け出したい!(その2) スゴイ思考停止
「思考停止」から抜け出したい!(その3) 必要に迫られた人たちのやり方
「思考停止」から抜け出したい!(その4) MBAバリュエーション
「思考停止」から抜け出したい!(その5) 道具としてのファイナンス

最後に、この春勉強したファイナンス理論を振り返り、個人的な感想を少々。

会社の資本構成などの基礎をもとに、事業をすすめるうえでの資金調達・投資判断手法を、知ることができました。
その事業活動の結果として、利益が生み出され、各種財務指標が算出される。
ただし、企業価値評価のためのお目当ての指標にたどり着くには、自分で手を加える必要がある。
それら財務指標を使った、投資家側の企業価値算定のいくつかのフレームワークも、ぼんやりとながらも分かりました。プロが用いるそれらの方法は、必ずしも正確ではないかもしれないが、実務上のグローバルスタンダードになっている。
投資企業を組み合わせ、更に債券と組み合わせることで、最適なポートフォリオを構築する方法も復習できました。

これらの知識は、市場で起きる様々なことについて説明する、「共通言語」であり、知っていて損はなさそうです。
実際、断片的だった知識があちこちで結びつくのを経験しましたし、世の中の市場解説記事も、理解しやすくなったのを感じます。多くの情報が「共通言語」で書かれているからでしょう(そうでないものも多いですが)。
インデックスファンドをバイ&ホールドしているだけでは、こうはいかなかったかもしれません。
もちろん、まだまだ不十分であり、今後も継続して勉強しなくてはいけませんが、「思考停止」から抜け出す、キッカケくらいにはなったかなと思っています。

でも、そんなことよりも、頑張っている(←ココ大事!)個別株投資家の皆さんに、優しくなれそうな予感です(^^ゞ



P.S
上記のとおり、個別株投資自体を否定はしませんが、株式クラスが日本株式のみのポートフォリオというのは、リスク分散の観点から、一考の余地があると思います。
資金の一部分で、外国株式クラスへの投資を、ご検討されてはいかがでしょうか。海外ETFが低コストでよいと思います。
(参考記事)
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-330.html
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-434.html
※投資は自己責任でお願いしますね。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ