オーストラリア中心の海外ETFが登場!

水瀬ケンイチ

楽天証券より、オーストラリア中心の海外ETFが出るようです。
相互リンク先のエルさんが、コメントで教えてくれました。

iShares MSCI Pacific ex-Japan Index(EPP)
MSCI Pacific ex-Japan指数連動・信託報酬年率0.50%
※データは楽天証券WEBサイトより

iShares MSCI Pacific ex-Japan Indexの投資国は、オーストラリア66.23%、香港21.05%、シンガポール10.11%、ニュージーランド1.79%、その他少々という感じです。
言うなれば、「太平洋諸国」という感じでしょうか。

ところで、“ex-Japan”というのは、日本以外という意味ですが、このETFに限らず、“ex-Japan”と付く指数に連動する海外ETFは、日本の個人投資家にとって使い勝手がよいと思います。

なぜなら…


ポートフォリオの中で、日本株式クラスについては、自分で個別株を選んで買っている個人投資家が、たくさんいらっしゃると思うからです。
身近な日本株式はアクティブ運用、海外の株式はインデックス運用というスタイルに、“ex-Japan”のETFは活用しやすいと思います。
(僕個人は、すべてインデックス運用ですが…(^^ゞ)

経済好調が続くオーストラリアに低コストで投資できる、iShares MSCI Pacific ex-Japan Index(EPP)。
ほしいかた、結構いらっしゃるのではないでしょうか。


<ご参考>楽天証券の口座開設は以下からできます。(会社名をクリックしてください)
・楽天証券「海外ETF」
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ