ついに、イー・トレード証券が海外ETF取扱い予定!?

読者のかたから、素晴らしい情報が寄せられました。
SBIイー・トレード証券株式会社の2007年3月期決算の決算説明資料に、海外ETFについて、「なるべく早期の取扱い開始を予定」と書かれているという情報です。
http://search.etrade.ne.jp/v2/popwin/info/home/irpress/070426_2.pdf

さっそくチェックしてみると、57ページ目にありました。
「(3)その他今後の展開 幅広い金融商品の拡充」という題名のスライドのなかで、

「グローバルな投資商品の中で、お客様からの要望が多い、海外ETFの取扱いを予定」
「なるべく早期の取扱い開始を予定」


と確かに書かれています。

ついに、ついに、イートレさんも動きだしますね!!

海外ETFについて、ネット証券では、昨年10月より楽天証券の独壇場となっていました。
ここにイートレが参入すれば、会社間の競争が発生し、海外ETFの銘柄拡大や手数料の値下げなど、更なるサービスの向上が期待できるかもしれない…そう考えて、僕はイートレに、海外ETFを取り扱ってくれるよう、要望を出していました。
ブログでも、読者の皆さんに、要望を出す呼びかけをやったりしていました。
(参考記事)
2007/1/7 イー・トレード証券で海外ETFを買いたい人、いらっしゃいませんか?
これには、多くのかたが賛同してくれ、かつ行動を起こしてくれて、とても心強く思いました。

しかしながら、その後、イートレにまったく動きが見られませんでした。
読者コメントの間でも、諦めムードもただよっていました。

それが、ここへきて、とても期待が持てる展開になってきました。

決算説明資料にも書いてあったとおり、それだけ海外ETFを待望している利用者が多かったのでしょうね。
そのひとりとして、僕もたいへんうれしく思います。

さて、気になる取扱い内容ですが、詳しい情報がないので、現時点では不明です。
個人的な予想では、米国株式のひとつとして米国上場の海外ETFを買えるようにするスキーム(楽天証券と同様)なのではないかと予想しています。
もし、このスキームなら、海外ETFの売買手数料は、税込26.25$(1000株まで)になるはずです。
これは、楽天証券の税込31.5$(1000株まで)よりも、5.25$安い売買手数料になります。売買の往復で、10.5$安くなるはずです。
投資家の海外ETF購入のハードルが、少し下がるかもしれません。
あくまで、個人的な予想ですけどね(^^ゞ

しかしながら、これを聞いて、楽天証券が黙っているかどうか。
面白くなってきました!

まあ、実際にどういう形になるのか、取扱い銘柄は何か、いつから取扱い開始になるのか、そもそも、本当に取扱いを始めるのか(あくまで「予定」ですから)など、まだまだ不確定要素がたくさんあります。
噂されている東証・大証の海外ETF取扱い動向の影響もあるでしょうし、証券会社のフトコロ事情は、株式相場の動向の影響を強く受けます。
吉報を待ちたいところです。

P.S
決算説明資料によると、他にも、ノーロードファンドの拡充(現在46本→約60本へ)、「投資信託-積立買付サービス」取扱いファンド数の拡充(現在7本→約30本へ)を検討しているようです。
いいぞ、イートレさん!(^^)

(追記)2007/5/20
NightWalkerさんのご指摘によると、ノーロードファンドについては、既に、59本に拡大されていたようです。
まったく気付きませんでした。せめてトップページに情報を出してくれればいいのに…(^^;;

<ご参考>今回取り上げたネット証券会社は以下から口座開設できます。
(会社名をクリックしてください)
・イー・トレード証券
・楽天証券
関連記事


  





コメント

情報ありがとうございます。うれしい情報でもあり、悩ましい情報でもあります。(^o^;)ぶつけるなら、このボーナス商戦しかないですし、そうして欲しいと期待します。ちなみにノーロード約60本化の方は、人知れず?5/17から13本増えて59本になっていますね。

遂に

米国株を扱っていて、最も進出しやすい証券会社であったわけですから、もしかしたら楽天の独走を面白くないと思うところがあったかもしれません。

しかし水瀬さんをはじめ、様々な人が要望を出した成果であるというのも、要因の一つとしてあると思います。

いずれにせよ、ネット証券の最大手が動き出したというのは、まさに日本における「海外ETF元年」を象徴する出来事であったといえるでしょう。水瀬さんのおっしゃるとおり、本当に面白くなりそうで、期待が持てると思います。

情報ありがとうございます。
口座を解約しないでよかった、ということになればうれしいです。

面白いことになってきましたね。
手数料は1円でも安いほうがいいです。
イートレード証券が海外ETFを取り扱う予定になったのは水瀬さんなどの地道な運動のおかげだと思います。
ありがとうございます。

嬉しい情報ありがとうございます。
NightWalkerさんのコメントに書かれているように、やるなら夏のボーナス商戦でしょうかね。
すっかり諦めていましたが、今後の動向が楽しみです。

はじめまして。
私はイートレードに口座を持っていますが、海外ETFを検討している矢先で
今日、楽天証券へ海外ETFの資料申込をした直後に水瀬さんのこの記事を
読みました。
早く扱ってほしいです。

こんばんは~。

イートレさん、やりましたね。早く取り扱ってほしいですね。
楽天さんには負けられませんよ♪
これで株価が上がってくれると、もっとうれしいですが(笑)
ほんっとイートレさんの株価は、現在寂しい限りですから・・・とほほです。

あとFXのブログのアド公開ですっ♪ぜひ遊びにきてくださいな☆
よかったら相互リンクもよろしくですぅ~☆

OL流のんびり外為FX
http://kabu.itigo.jp/

ほんとはハンドルもかえて、初めましてにしようと思ってたんですが
なんかめんどくさくて(笑)
でもさすがに2つもブログをやると、結構こぎぱおが明かされてきてしまうかもしれません(苦笑)やばいですヾ(´▽`*;)

まさか昼つけたコメントが夜に記事になっているとは思いませんでした笑
ちなみにカブコム・マネックスの決算報告書には海外ETFについての記載はなかったです。
手数料の安さがウリのイートレが取り扱い開始とは貧乏人としても助かります。できれば夏までに取り扱い開始になってほしいですね!

比較してみました

イートレードは円→ドルの為替取引は1000ドル以上、楽天証券は100ドル以上。為替スプレッドは同等。

楽天証券は外貨預金からドルを入金することもできます。
あまり使えない応用ネタ:http://albireo.s39.xrea.com/td/20070521.html

まあ、ETFのラインナップをいきなり楽天証券なみにするのは難しいでしょうけど、どれくらいの品揃えができるかが重要ですね。
手数料が安くても買いたいものがなければ話にならないから。(最低でもS&P500は入れるでしょうけど)

SSGAとメルハバがノーロードになったのはヒットかな。
Avest-Eもやってほしかったけど。

ETFは一覧に出るまでは何とも・・

日経マネーの記事を拝見し、思わず買ってしまいました。着々と資産を増やしておられてさすがです。

私も楽天証券に口座を開くことにします!

イートレが海外ETFを始めると販売価格競争が期待できますね。
後発なので、必ず楽天より安いでしょう。
海外株の販売手数料に合わせて、税込26.25$(1000株まで)は現実的な線でしょうね。

じゅん@のおっしゃっているボーナスシーズンという予想もありえます。

ブロガーは、当分、楽天とイートレのHPチェックが必要なようですね。

ところで、日経マネーは今日発売日なのですよね。
海外ETFが特集記事になることはメルマガでチェックしましたが、本屋による時間がなく、まだ拝見できていません。楽しみにしています。

水瀬さん、こんにちは。

貴重な情報をいつもありがとうございます。
イートレが海外ETF参戦しコスト競争にまで発展すると、もはや海外口座を使ったパッシブ投資はマニアな領域に落ちぶれていきますね(苦笑)。
(すでにマニアな領域かもしれません。。)

僕がパッシブ投資の一部を国内で行う日も近いかもしれません。

>NightWalkerさん・じゅん@さんへ

どうでしょう。
ボーナス商戦までに出てくるといいですね!

>新幹線さんへ

証券会社への要望は、無駄にはならなかったようです。
くさらずに出し続けてよかったです。

>うんぼぼさんへ

解約したらもったいないかもしれませんね。

>寺山雄一郎さんへ

いや、僕の力など些細なものです。
同じ思いの個人投資家が、大勢いらっしゃったからだと思います。

>keylimeさんへ

イートレと楽天、両方口座があっても損はないと思いますよ。

>こぎぱおさんへ

あとで新ブログにお伺いしまーす。

>戻ってきたとおりすがりさんへ

貴重な情報提供、ありがとうございました!!

>アルビレオ師匠へ

もしかしたら、僕は該当するかもしれません。
検討してみようかな。

>MAT.Nさんへ

たしかに、あくまで「予定」で確定情報ではないです。
イートレのスタッフのかたがたには、頑張ってほしいと思います。

>HZさんへ

楽天もイートレも、開いちゃってください(^^)

>エルさんへ

日経マネー掲載の記事も書きました。
よろしければご覧ください。

>嶋田忠信さんへ

以前嶋田さんが仰られていたように、海外口座での運用は、英語の勉強のためには、最高の生きた素材だとも思います。
コスト的なメリットが減ってきても、そういうメリットは依然として残り続けると思います。

トラックバックしていただいてありがとうございます。ちょっと感激しました。今後共よろしくお願いします。

今日の朝日新聞にモーニングスターが「米国におけるETFの新潮流」と題する記事を掲載していました。

コモディティETF、ゴールドETF、レバレッジETF、高配当利回り株ETF、テクニカル指標に基づくETF。極め付きはアクティブETFです。

今後の海外ETFの動きを見る上で参考になりそうなので、先ほど拙ブログに紹介記事をUpしました。ご参考までに

>サラリーマンの蓄財日記の管理人さんへ

こちらこそ、よろしくお願いします(^^)

>エルさんへ

記事を拝見しました。
アクティブETF、面白そうなものが出てくるようですね。
僕はシンプルなものに投資するだけだと思いますが…(^^ゞ

ついに!Eトレ ETF!

素晴らしい先見性に脱帽です
ついにEトレ動き出しましたね

ひとつ質問です
外国株の名義は個人ではなく証券会社名義
(マネックスのミニ株のように)ですか?
Eトレード破綻というリスクもあります?

イートレの準備は進んでいるようです

はじめまして、藤井と申します。初めてコメントさせていだだきます。

今日、イートレードの<メッセージボックス>内の<重要なお知らせ>に「『外国証券取引口座約款』一部変更のご案内」というメッセージが入っていまして、その文中に

>今般、弊社は新たに海外ETF(海外上場投資信託)のお取引を開始しお客様に提供するにあたり~

との文言がありました。

これを見る限り、海外ETFの取り扱いに向けての準備はしっかり進んでいるようです。

海外ETF購入のため、4月に楽天に口座を開いて、少しずつ買い始めた矢先だったのですが…。
これから買い進めるにあたり、イートレで買うか楽天で買うか、手数料やラインナップを見比べながら悩むことになりそうです。嬉しい悩みですけどね。

>勉強中さんへ

大変申し訳ありませんが、まだ始まっていないサービスの詳細については、分かりかねます。ごめんなさい。

>藤井さんへ

僕の口座にも同じ表示がありました。
イートレの海外ETFラインナップが楽しみですね。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

マネックスオリエンテーションコミッティーにいってきました

5月19日13:30より丸ビル8Fの会議室で行われたマネックスオリエンテーションコミッティーに参加してきました。※とても散文なので読みにくいかもしれません。ご了承ください。今回のお題は「マネックスを紹介するには何

海外ETFが静かなブーム!!

今月発売の日経マネー、マネージャパン共に、海外ETFのコーナーが設けられております。注目すべきは、海外ETF取引をしている個人投資家はリスク分散ができており他の投資家に比べて安定した運用をしているとのコメントです。この類の雑誌は、すぐに儲かる注目銘柄を紹介した

イートレードが海外ETF販売を決定!

私がよく訪問している投資ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」さんによると、イートレードがついに海外ETFの販売を決定したとのこと。

イートレード証券で海外ETF!?

名古屋の猛暑も今日までのようです。AMEXからETCカードが届きました。これで財布の中身も完全リニューアルです。イートレード証券にて海外ETFを扱うかもしれないとの情報を、水瀬さんのブログおよびNightWalker

マネックスが新たに6ファンド取り扱い開始

マネックス証券が新たに6つのファンドの取り扱いを開始することにしました。6本の内訳は以下の通りです。ブラックロック・US・ユーロ債券ファンド <ブラックロック・ジャパン>米ドル建ておよびユーロ建て公社債

楽天証券

ライブドアの株主ではなくなったから、というわけでもないのですが、楽天証券から口座開設申し込み資料を取り寄せ中です。海外ETFを買ってみようかなと思っているので。と思っていたらイートレード証券でも取り扱いを開始するような話があるそうで、さてどうなることやら。

イートレード証券で海外ETFの取扱間近?

本日、イートレード証券にログインしたところ、約款変更に伴う確認依頼が表示されました。そして、理由を見たところ、次のような記述が見当たります。-----?今般、弊社は新たに海外ETF(海外上場投資信託)のお取引を開始しお客様に提供するにあたり、お客様に対する通

海外ETF実現への具体的な動き

ネット専業証券会社では楽天証券が海外(米国株式)ETFの取り扱いNo.1の地位を確立しつつありますが、このたび、イー・トレード証券でも取り扱いを始めるために具体的な動きを見ています。本日、何気に自分のイー・トレード

イートレード証券で海外ETF扱いに前進

ゆうべイートレード証券のページに入ったら、外国証券取引口座約款変更に付いて「重要なお知らせ」があった。対象者全員に表示されるものらしい。その説明書きに「今般、弊社は新たに海外ETF(海外上場投資信託)のお取引を開始しお客様に提供するにあたり」とある。いよい

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大100,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/09/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/09/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)