日経マネー2007年07月号に梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーが掲載されました

水瀬ケンイチ

今、発売中の日経マネー 2007年 07月号に、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーと水瀬が掲載されました。


4月に取材をお受けした時のものです。(参考記事
「ETF投資でがっちり勝とう」という特集の44ページ、「ステップアップ海外ETF活用術」の初級編に、僕が掲載されていました。
(ちなみに、中級編はFPのカン・チュンドさん、上級編は「みんなの投資」著者の藤田郁雄さんです)

この特集では、日経マネーさんが、ETFを使った資産運用を提案しています。
国内外ETFと、取扱い証券会社について、詳しく書かれています。
楽天証券と大手証券の比較はもちろん、FirstradeやInteractive Brokersのような海外証券会社についても言及があるのには驚きました。

また、個人投資家に人気があるグロソブやさわかみに、海外ETFを1品追加してパワーアップするという記事があり、きちんとしたデータを使って説明がされていて、なるほどなと思いました。
グロソブホルダーやさわかみホルダーのかたには、ぜひご一読をおすすめします。

特集最終ページの「国内証券会社で買える海外ETFお役立ちガイド」は、これから海外ETFの購入を考えていらっしゃるかたには、かなり使えるのではないでしょうか。

先月のダイヤモンド ZAi (ザイ) 2007年06月号もそうですが、マネー誌に、こんなに詳しく海外ETFが特集されるなんて、ちょっと信じられない思いです。
なにせ、インデックス投資はずっとマイナーでしたから。

それにしても、僕が資産運用を始めた頃にこの情報があれば、あんなに苦労することもなかったのに…と思います(^^;

P.S
もしかしたら、日経新聞の日曜版資産運用欄にも、ちょこっと登場するかもしれません。
もし見つけたら、笑ってやってください。
関連記事
楽天カード ←私も愛用のカード
楽天証券、楽天キャッシュとの相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物でポイントゲット(100円につき1ポイント)、楽天市場でさらにお得(100円のお買い物で3ポイント)、楽天ポイントカード加盟店にて裏面のバーコード提示でさらにポイントが貯まる。

MATSUI SECURITIES CARD
松井証券と相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物で松井証券ポイントゲット(200円につき1ポイント)、貯まったポイントを利用して投資信託を購入可能、積立設定をすれば毎月自動的に全ポイントを投資信託の積立にあててポイント失効なし。

イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
近所にイオングループの店舗があってよく利用する人に相性バッチリのクレジットカード。他店舗での買い物は200円につき1ポイントですが、イオングループ各店舗では200円につき2ポイント。毎月20日・30日はクレジット払い、またはWAON払いで買い物代金が5%OFF! ←これはデカい


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ