マネックス証券、「年金積立インデックスファンド海外債券」取り扱い開始

水瀬ケンイチ

マネックス証券が、5月31日より「年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)」の取り扱いを開始するようです。

年金積立インデックスファンド海外債券は、シティグループ世界国債インデックスに連動する、外国債券インデックスファンドです。
信託報酬が年率0.7035%、信託財産留保額が0.2%と外国債券インデックスファンドの中でも、低コストの部類です。
株式クラスに比べ、もともと期待リターンが低い債券クラスのファンドなので、コストは低いにこしたことはありません。

今まで、取扱い金融機関が限られていたのですが、多くの口座開設者がいるマネックス証券で購入できるなら、インデックス投資家にとって、ありがたいことです。
楽天証券の海外ETFと組み合わせれば、けっこう最強タッグかもしれません。

ところで、どこにも書いてないのですが、当然ノーロード…ですよね、マネックスさん?

<ご参考>
上記ネット証券は、以下から口座開設できます。(会社名をクリックすると口座開設できます)
・マネックス証券
・楽天証券「海外ETF」
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ