マネックス証券、「年金積立インデックスファンド海外債券」取り扱い開始

マネックス証券が、5月31日より「年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)」の取り扱いを開始するようです。

年金積立インデックスファンド海外債券は、シティグループ世界国債インデックスに連動する、外国債券インデックスファンドです。
信託報酬が年率0.7035%、信託財産留保額が0.2%と外国債券インデックスファンドの中でも、低コストの部類です。
株式クラスに比べ、もともと期待リターンが低い債券クラスのファンドなので、コストは低いにこしたことはありません。

今まで、取扱い金融機関が限られていたのですが、多くの口座開設者がいるマネックス証券で購入できるなら、インデックス投資家にとって、ありがたいことです。
楽天証券の海外ETFと組み合わせれば、けっこう最強タッグかもしれません。

ところで、どこにも書いてないのですが、当然ノーロード…ですよね、マネックスさん?

<ご参考>
上記ネット証券は、以下から口座開設できます。(会社名をクリックすると口座開設できます)
・マネックス証券
・楽天証券「海外ETF」
関連記事


  





コメント

おぉ!マネックスでひさしぶりにいいニュースですね
販売用資料を一通り見たけれどたしかに販売手数料は書いていないと・・・。
メールで問い合わせたのでわかり次第報告します

投信SCと同じく、日興グループだったことから実現したんでしょうか。向うで、1・2番めに売れている世界債券ファンドだそうですから…。

とりあえず販売手数料がなければ、十分検討に値するファンドだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さすがに「年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)」はすばらしいですね、でも会社から天引きとか関係なく、他のフアンドと同じようにいつでも自由に買ったらリ、売ったりできるのでしょうか。分かったら教えてください。

もともとは

>yskny様

このファンドは元々は確定拠出年金用に作られたファンドだと思われますよ。それゆえに、「年金」と言う名前を冠したのでしょう。

でも、確定拠出年金用にしては信託報酬が高いですね。。。

>とよぴ~さんへ

ご報告お待ちしております!(^^)

>新幹線さんへ

ノーロードだといいですね。

>ysknyさんへ

名前は「年金専用」みたいに見えますが、販売説明資料を見る限りでは、誰でも自由に買えるものだと思えます。
投信スーパーセンターでは、誰でも自由に購入できるようですよ。

>エッジさんへ

フォローありがとうございます。
DC専用ファンドと一般のファンドの間には、まだ厳然たるコストの差がありますからね~(^^;;

5月27日 日経新聞朝刊17ページ掲載を発見
これで通称水瀬ケンイチさんも全国区でしょうか
日経マネー 読まなくちゃ。
今後も こちらで海外ETFの勉強をさせていただきます

販売手数料についてマネックスから返答がきました。
事情により伝えられないようだけれどノーロードっぽい感じですね?

http://toyop129.blog48.fc2.com/blog-entry-171.html

このあたりが
>お客様にご納得いただける手数料設定にさせていただきたく存じますので、よろしくお願い申し上げます。

>なべっちさんへ

掲載情報ありがとうございました。

>とよぴ~さんへ

ぽいですね(^^)
あと1日でわかることですが、楽しみです。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

マネックスから新たに6ファンド!

最近、次々に海外ETFを投入している楽天証券などに比べ、なかなか興味を引く情報が

年金積立インデックスファンド

マネックス証券から 2007年5月31日(木)より、新顔が一挙6本登場です。そのなかで「これはっ!」と思えるのが年金積立インデックスファンドでしょう。さっそく「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」で紹介されています。

マネックスが海外債券インデックスファンドの販売を開始

マネックス証券が年金積立インデックスファンド海外債券の販売を開始することになった。そう言えば、以前、本ブログ記事「内藤忍の資産設計塾・実践編」の問題点では、以下の指摘をしたことがあった。

マネックス証券 新たに6ファンド追加

マネックス証券で2007年5月31日(木)より、新たに6つのファンドが追加されます。・ブラックロック・US・ユーロ債券ファンド・年金積立インデックスファンド海外債券・HSBCアジア・プラス・HSBCアジア・プラス(3ヵ月決

マネックス証券で海外債券インデックスファンドの販売開始

梅屋敷商店街のランダムウォーカー さんのところで紹介されていましたが、マネックス証券で、5月31日より「年金積立インデックスファンド海外債券」が発売されます。海外債券のインデックスファンドと聞いて思い出すのが、「PRU海外債券マーケットパフォーマー」ではない

海外債権ファンドをポートフォリオに組み込むべきか

マネックス証券が、信託報酬率の低い「年金積立インデックスファンド海外債券」を扱い始めることがさまざまのブログで話題になっています。 私の場合、フィデリティ証券で、フィデリティ証券で中央三井外国債券インデックス

最優秀インデックスファンド!?(投資分野別)

手数料無し(ノーロード)で買えて、信託報酬が最も安く、しかも積立購入可能なインデックスファンドの各投資分野ごとの1位を一覧にしてみました。●日本株インデックスファンド [http://www.nam.co.jp/fundinfo/nto/main.html ニッセイ TOPIXオープン] 【購入手数

極私的な体験からの大胆予想

マネックス証券が【年金積立 インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)】の取扱いを始めるニュースについては、当ブログと相互リンクさせていただいているブログの多くで既に取り上げられています。マネックス証券、「年金積立インデックスファンド海外債券」取り扱い開

年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)「DCインデックスファンド海外債券(ヘッジなし)」(ノーロード投資信託)

運用会社:日興アセットマネジメント 世界の主要国の債券市場の動きをとらえることを目標とし、シティグループ世界国債インデックス(除く日本、ヘッジなし・円ベース)シティグループ・グローバル・マーケッツ・インクが開発した、世界の主要国の国債市場の合成パフォー...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大100,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/09/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/09/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)