東証、秋にも海外ETF誘致へ規則・体制整え品目拡充

水瀬ケンイチ

日経新聞によると、東証が海外ETF誘致のための新しい上場規則を、秋頃設けるとのこと。

【NIKKEI NET 2007/06/22より引用】
東証、秋にも海外ETF誘致へ規則・体制整え品目拡充
 東京証券取引所は海外のETF(上場投資信託)を誘致するための新しい上場規則を今秋にも設ける。現在はルールがなく、海外ETFを誘致できない。種類の豊富な海外上場のETFを誘致し、品ぞろえを増やすのが狙い。商品指数連動型も含めETFの運用会社などに働きかけていく。

 ETFは通常の投資信託のように、株式などをひとまとめにして売買する商品。取引所に上場することで日中いつでも取引できるようになり、手数料も投信より安い。東証には現在、11種類のETFが上場している。(07:02)
【引用終わり】

国内市場に海外ETFが上場されることは、個人投資家の利便性を大きく高めることになると思うので、東証さんには頑張ってほしいものです。
しかし、数々のポジティブニュースの割には、なんとなく先に伸びていくスケジュール感。
本件に関しては、「期待しないで待つ」くらいがちょうどいいかもしれません。(^^;
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ