円売り介入、19カ月連続でゼロ

水瀬ケンイチ

外国通貨に対して円安傾向が続いてますが、意外にも、政府はずっと円売り介入してないそうです。

【NIKKEI NET 2005.10.31より引用】
10月の円売り介入、19カ月連続でゼロ
 財務省が31日発表した10月期(9月29日―10月27日)の円売り介入額は19カ月連続でゼロだった。円相場は1ドル=112―116円台と前月期に比べて円安で推移した。 (21:01)
【引用終わり】

何事も自然の流れに任せるのが一番っすね。


それにしても、去年前半の、日本政府の何十兆円にもわたる怒涛の円売り・ドル買い介入はいったい何だったんでしょうね。本当にやる必要あったんか?

でも、当時1ドル100円ちょいのその時に何十兆円も買いまくったドルが大量にあるはずだから、最近の円安で116円くらいになっているので、大儲け状態のはず。
まさか、これを狙って介入していたのだとしたら、日本政府、グッジョブ!!(笑)
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ