ベトナムで夏休み

水瀬ケンイチ

今週末から1週間、夏休みをいただきます。

ベトナムに行ってきます。
目的は、ベトナム株口座とか不動産ではなく、ビーチでのんびりすることです。
それから、ベトナム料理です。
でも、「パクチー少な目でお願いします!」だけは現地語で言えるようにしていきたいと思います。

僕が行くところは田舎なので、ネットカフェなどはないと思われます。
なので、ブログの更新も1週間お休みです。
申し訳ありません。

最近はずっと、仕事のことで頭がいっぱいでした。
リラックスして、自分のこと、家族のこと、将来のことなどについて、ゆっくり考えてみたいと思います。

その間の資産運用は……もちろん、「ほったらかし」です。(^^)




<どうでもいいおまけ>ベトナムに持っていこうかなと思っている本
ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理」(バートン・マルキール著)
最新版をちょこちょこ読んでいたのですが、やっと腰を据えて読めます。
マネーと常識 投資信託で勝ち残る道」(ジョン・C・ボーグル著)
こちらもやっと腰を据えて読めます。
小説で読む会社法―ドラマ・企業法務最前線」(菅原貴与志著)
ハゲタカに影響されて読んでみたくなった本。
人を動かす 新装版」(デール・カーネギー著)
同著者の「道は開ける」はボロボロになるまで読んでますが、こちらは手付かずでした。楽しみ。
人生 雨の日の過ごし方 晴れの日の愉しみ方―心が洗われることばの贈り物」(木原武一著)
ブックオフで買って積読になっていた本①。
すぐに役立つ、とっておきの考え方」(ジェリー・ミンチントン著)
ブックオフで買って積読になっていた本②。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ