仏リクソー、日本でETF参入・東証と交渉

水瀬ケンイチ

フランスの資産運用会社リクソーが、日本で海外ETFに参入するそうです。

【NIKKEI NET 2007/09/12より引用】
仏リクソー、日本でETF参入・東証と交渉
 仏ソシエテ・ジェネラルの資産運用会社、リクソー・アセット・マネジメントは、日本で上場投資信託(ETF)業務に参入する。来年上場をめざし、東京証券取引所と交渉に入った。日本の現地法人を設けたのに伴う業務拡大の一環で、ローラン・セイエ最高経営責任者(CEO)が日本経済新聞記者に明らかにした。

 規制緩和の一環として東証はETFの対象の拡大を打ち出している。リクソーは海外で株式指数だけでなく商品指数なども対象にした90本以上のETFを手がけており、規制が緩和されれば外国籍ETFを上場する考えだ。将来的には国内でETFを組成して、それを上場することも視野に入れている。
【引用おわり】

東証に対する外圧ウェルカム!
ガツンと交渉してほしいです(^^)
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ