うわぁ~やってもうた…。

先日、保有している国内ETF、「TOPIX連動型上場投資信託」に分配金が出たのですが、送付されてきた郵便振替の紙を、紛失してしまいました。

郵便局に行こう、行こうと思っていたのですが、平日昼間に行ける時間がなかなか取れず、鞄に入れたり、ポケットに入れかえたりしているうちに、どこかへ行ってしまったようです。
そもそも、このETFに分配金が出ること自体、不愉快なのですが、出てしまった分配金を受け取れないというのは、もっと不愉快です。
おそらく、再発行なり何なりの方法はあると思うのですが、なにせ初めてのことなので、調べてみないと分かりません。

皆さまは、こうならないよう、お気をつけください。。
関連記事


  





コメント

やってしまいましたか・・・

私はなんとか郵便局に行く機会を作れたので分配金を手にしていますが
以前ETFではなく個別株で似たような経験をしたのでご参考まで・・・
振込み用紙の紛失こそしませんでしたが支払い期限が過ぎてしまいました。
再発行をお願いしたところOKでした
ただし郵便局ではダメで三菱東京UJF信託銀行まで行って払ってもらいました。

お気の毒様です。

私も毎年なかなか分配金が配達されてこないと、ちらしと一緒に捨ててしまったのでは?とかを気にしております。
郵便局に平日にいって換金しなければならないっていうのはめんどくさいので、9月末位になんとか時間を作って換金しましたが。
分配金を振込みにしてくれればいいんですが。無配が一番ですけどね。

郵便振替の紙、ホント、めんどくさいですよね。

何か、申込書を送れば、自分の銀行口座に直接入金してもらえる
ようになりませんでしたっけ?

信託銀行

紛失の処理も、銀行振り込み申し込みも信託銀行がやってます。
その会社のサイトに行って「株主様へ」とか「投資家情報」をみるとどこの信託銀行が扱ってるかわかります。
信託銀行のサイトに「株式に関する手続き」のコーナーがあります。
1306だと・・三菱UFJ信託ではなかろうかと。

忠告

私もまめ株という形で、40銘柄の個別株を保有していますので、近頃たくさんの(1~10円という小額の)配当金領収書が送られてきます。

これ、気をつけていないと本当に紛失してしまいそうなので、ご忠告となる体験談を有難うございました。私も気をつけたいと思います。

株式の場合はみずほ銀行や東京三菱UFJ銀行のメールサービスで
たとえばみずほ銀行では株式配当金自動受取
 https://order.mizuhobank.co.jp/mail.html#other
ここで請求できます。

ただ、自分は国内ETFは買ってないので会社名のところに
TOPIX連動型上場投資信託
と書いていけるかどうかは不明です。

>TAD。さんへ

やってしまいました…(^^ゞ

>道産子さんへ

やはり、無配が一番ですね。

>ひろんさんへ

そういうサービス、あったような気がします。
バイ&ホールドの場合は、活用を検討してみてもいいかもしれませんね。

>MAT.Nさんへ

ありがとうございます。
確認したところ、1306の受託銀行は三菱UFJ信託銀行でした。
さっそくWEBを見たところ、「株式に関するお手続き」コーナーがあり、そのFAQに「配当金領収証(ゆうちょ銀行)を紛失された場合の配当金のお受け取りについては三菱UFJ信託銀行証券代行部までお問い合せください。」と連絡先とともに出ていました。

1306を購入していたイートレード証券のお客様メールフォームで問い合わせ中でしたが、回答を待たずして、なんとかなりそうです。
的確なアドバイス、ありがとうございました!<(_ _)>

>新幹線さんへ

僕を反面教師になさって、お気をつけください。

>Norickさんへ

ありがとうございます。チェックしてみますね。

こんばんは。
私など、配当金の郵便振替はだいたい忘れて、送る羽目になり
信託銀行の場合も間違いなく期限が過ぎ・・・
送り返して振込みでもらっています(笑)
ほんっとダメダメなので、1度くらいの紛失は問題ないですよっにょほほ

複利効果を最大限享受するには確かに無配がいいのでしょうが、
配当をしないとその分理論的には株価が上昇してしまいます。
しかし、株価はインデックスに連動しなければならないので、
インデックスとの差額を分配金という形で吐き出さざるを得ません。
分配金ではなく無償増資という形でなら株価はインデックスに連動したままでしょうが、
毎年それやってたんでは端数処理が面倒になりそうですね。

分配金の払い出し

私も1306を保有していますが、マネックスの貸し株サービスを使っているため、分配金受取りにそんな手間があるとは知りませんでした。
というか、保有している証券会社のMRFに勝手に入金されると思ってました。(^-^;
貸し株は、雑所得扱いで配当控除できないので、やや不利なのはわかっているのですが、配当をもらい忘れてしまうよりはいいですね。

>こぎぱおさんへ

お許しいただき、ありがとうございます(^^)

>レイさんへ

たしかに、インデックスとのトラッキングエラーは少ない方がいいのですが、インデックス商品の分配金は、「インデックスとの差額」で出ているのでしょうか?
それとも、組み込み銘柄の「配当の比率」で出ているのでしょうか?
考えたこともありませんでしたが、どうなんでしょうね。

>Sashさんへ

貸し株サービスには、そんな利点もあったんですね。
証券会社の信用リスクに見合うと考えられるかたには、とてもよい選択になると思います。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

ETFvsインデックスファンドの続き

前回の記事ETFvsインデックスファンドの続きです 今回は比較し易くするために海外ETF(VTIとIVV)ではなく直感的に親しみや...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)