「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー読者さまアンケート」集計結果報告

水瀬ケンイチ

9月に実施した、「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー読者さまアンケート」の集計結果をご報告します。
(集計に時間がかかってしまったことをお詫びいたします)

このアンケートは、少しでもよりよいブログにしていきたいとの思いから、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー読者の皆さまのことをお教えいただいたものでした。
237名もの方々から、ご返答をいただきました。ありがとうございます。
それでは、集計結果をどうぞ。

graph20071107_1
■年代
一番多いのは僕と同世代の30代で、約半分を占めています。次に40代、その次に20代という結果です。
僕と同じ、「資産設計中の世代」に多く読まれているようです。
また、比率こそ1割くらいですが、50代・60代の先輩がたにもご覧いただいています。
諸先輩がたから、フリーコメントで、「よく頑張っておられる」「良き人生を」などとコメントいただくと、気が引き締まる思いであります。


graph20071107_2.jpg
■性別
案の定、野郎ばっかりです(笑)
インデックス投資は、それをサポートする現代ポートフォリオ理論の理解に、数学的知識が出てくるので、理系男性に支持されているのでしょうか。個人的には、インデックス投資は女性にこそ向いていると思うのですけどね(^^)
(参考記事)2007/06/23 女性にぴったりの投資法
女性インデックス投資家の方々からは、フリーコメント欄で長文メッセージをいただき、ブログ運営のモチベーションが上がりました。ありがとうございます。




graph20071107_3.jpg
■投資経験
投資経験は、1年未満のビギナーから、10年以上のベテランまで、きれいにばらけていました。
日々のアクセス解析によるとリピーター率が8割以上あるため、勝手な予想として、マニアックなベテランのかたばかりなのではないかと思っていたのですが、ビギナーのかたもかなりいらっしゃるようです。
ながらくマイナーだったインデックス投資が、一般に浸透してきているのかもしれません。


graph20071107_4.jpg
■インデックス投資家かどうか
約7割がインデックス投資家さんとのことです。
そもそも、普段、身のまわりにインデックス投資家がひとりもいない状況ですので、これだけのインデックス投資家が存在しているという事実だけでも、とても心強く思います。
また、3割おられるアクティブ投資家の方々にも、ブログを読んでいただいているというのは、うれしい限りです。フリーコメントでは、「基本的には日本株の個別株投資だが、外国株はインデックス投資」というスタイルのかたも多かったです。


graph20071107_5.jpg
■記事の難易度
97%ものかたが、「ちょうどよい」と答えてくださいました。
尊敬するブロガーさんたちの記事と比べると、簡単すぎるかなあと思っていたのですが、このくらいがちょうどよいのか?まだまだ試行錯誤が続きそうです。


graph20071107_6.jpg
■興味があるカテゴリー
「資産運用の考え方」、「海外ETF」、「資産運用の実践」がトップ3でした。
「資産運用の考え方」は、メインカテゴリーで記事数も多く、順位が上がってくるのは自然なことかなと思います(記事の質は別として…)。
「海外ETF」は、ここ半年くらい、証券各社や証券取引所で動きが激しく、追いかける僕もついつい力が入ってしまっています。世の中的にも、関心が高まってきているカテゴリーだと思います。
「資産運用の実践」は、ドルコスト平均法実施のご報告をひたすらしているだけですので、正直、何が面白いのか書いている自分でもよく分かりません(笑)
他には、思いのほか、「投資本の書評」に人気がありびっくりしました。
「投資本の書評」カテゴリー
のほかに、右メニューにもおすすめ本は掲載しているのですが、スペースの関係で紹介しきれません。そこで、おすすめ本を「ブクログ」の本棚にしてみました(うちの実際の本棚そっくりです)。よろしければご覧ください。
「水瀬ケンイチのおすすめ投資本の本棚」
(←クリック)

これらの設問のほかに、フリーコメントで、「ご要望」と「ご感想」を募りました。
「ご要望」の一部は、さっそくブログに反映させていただきました。
(参考記事)2007/09/22 ご要望にもとづきさっそくブログ改善(フライング気味)
ブログの改善に役立たせていただきました。ありがとうございました。

「ご感想」では、暖かい応援や叱咤激励をたくさんいただきました。
涙が出そうなくらいうれしく思います。
先日の無謀企画、「直接取材@楽天証券」も、応援コメントに背中を押された面が多々ありました。
内容は、本当に区々、様々であり、集計してここでご紹介しきれないのが残念です。
でも、すべて読み込ませていただいた結果、たくさんの「気づき」を与えていただき、このフリーコメント集は僕の「宝物」となりました。今後も何度も読み返すと思います。
ありがとうございました。

最後に、抽選で1名様に当たるプレゼント、『梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーの文庫本版(PDF)』 ですが、賞品の送付をもって、発表とかえさせていただきたいと思います。
(ファイルをメール添付して送信させていただきます。ファイルが重くて申し訳ございません)

今回のアンケート結果をしっかりと受け止め、参考にさせていただくことで、今後よりよいブログにしていきたいと思います。
ご協力ありがとうございました!
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ