韓国株ETFが東証上場、斉藤社長「さらに数十本」

水瀬ケンイチ

東証初の海外ETF、韓国株ETF「KODEX200」が、大過なく上場されたようです。
まずはひと安心ですね。

【NIKKEI NET 2007/11/19より引用】
韓国株ETFが東証上場、斉藤社長「さらに数十本」
 韓国の株価指数に連動するETF(上場投資信託)「KODEX200」が19日、東京証券取引所に上場した。海外ETFの国内証取上場は初めて。セレモニーで東証の斉藤惇社長は「韓国株に容易にアクセスできる意義は大きい」と強調。海外ETFについて「さらに数十本上場させたい」と意欲を示した。
 KODEX200は韓国の代表的な株価指数「KOSPI200」に連動するように、サムスン投資信託運用が運用する。同日の東証では基準値に比べ40円安の2890円で取引を終えた。
【引用終わり】

「さらに数十本上場させたい」と意気込む東証社長さん。
それはいいのですが、数よりも、まずは基本的ラインナップである、米国や先進国の海外ETFを出してください。
数十本すべてが、新興国やコモディティだったら、もはやコントですよ(^^;;
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ