投資関連本 Best Books of 2007

Amazonの投資関連本のランキング、“Best Books of 2007”が発表になりました。
みんなどんな本を買ったのか、興味津々です。

1位 金持ち父さん貧乏父さん(ロバート キヨサキ著)
2位 貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵(北村 慶著)
3位 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント(ロバート キヨサキ著)
4位 投資信託にだまされるな! 本当に正しい投信の使い方(竹川 美奈子著)
5位 株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる(中原 圭介著)
6位 知識ゼロからの外貨投資入門 (PHP文庫)(Kazu著)
7位 臆病者のための株入門 (文春新書)(橘 玲著)
8位 投資信託選びでいちばん知りたいこと(朝倉 智也著)
9位 はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール―『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで(山岡 和雅著)
10位 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略(松田 哲著)

金持ち父さん貧乏父さん」、強いですね。
2000年の発売から7年経った現在でもランキング1位です。もちろん僕も昔読みました。
3位のキャッシュフロークワドラント(個人的にはこっちのほうが好み)とともに、生き方そのものに対して大きな影響を受けた本です。

インデックス投資家としてのイチオシは…
2位の「貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント」です。
日本人著者によるインデックス投資の良書と言ったら、この本だと思います。僕も何度も読み返しています。
余談ですが、本書をブログでご紹介したところ、著者の北村慶さんご本人からコメントをいただき、びっくりしましたのを覚えています(関連記事)。

ほかにも、4位の「投資信託にだまされるな!」、7位の「臆病者のための株入門」(関連記事)、8位の「投資信託選びでいちばん知りたいこと」(関連記事)は、僕も自信を持っておすすめできる良書だと思います。

読書は孤独な作業ですが、こうして他のかたも同じ本を読んでいることを知ると、なんだかうれしい気がします。
なにはともあれ、値千金の知識を提供してくれた、著者の方々に感謝いたします。
関連記事


  





コメント

2位、4位、7位の本は私もここ1~2年の間に拝読しましたね。2位の本はインデックスより先に、資産形成の必要性を説いている本として注目できます。

また4位の「投資信託にだまされるな!」ですが、昨今続編が出たみたいですよ。私はネットで発注していて、あと少しで届くみたいですが。

株式ではなく、投信と外貨FX関係の書籍が大数を占めているのも、何か時代を感じさせます。

こんばんは~
2位、8位、10位は読みましたね~(笑)
10位は、私にとってはあんまし有意義な本ではなかったですが・・・。

そいえば、今年は雪が早いようで、
知り合いのボーダーさんはすでに11月に初すべりをしていました♪
水瀬さんも、うずうずしているんじゃないですか☆

>新幹線さんへ

言われてみれば、「この株で○億円!」とか「チャート入門」みたいなのがありませんね。
これが、本格的資産運用の浸透によるものなのか、単なる日本株市場の低迷によるものなのか、どちらでしょうね。

>こぎぱおさんへ

実は明日、初すべりだったりします(^^)v
ボードの準備はもう完璧です!

基本的に良い本がランキングに入っているのに驚きですね。
特に「投資信託にだまされるな!」が4位に入っているのは凄いですね。
口コミやBlog効果は大きかったのではないでしょうか。


あと、http://kaeru.orio.jp/book.htmlに書籍の評価が判るページをつくったのですが、インデックス投資にお薦めの書籍ないでしょうか。
勝手なお願い申し訳ありません。

ごあいさつ

水瀬様
TB承認ありがとうございました。
いつもこちらのブログを参考にしています。
これからも質の高いエントリーを期待しています。
それでは失礼します。

水瀬さん、こんにちは。

ランキングをみていると、最近の投資の傾向がわかりますね~。
2位に北村慶さんの本が選ばれていたのがびっくりです。
書店ではそれほど、見かけなかったような。
アマゾンならではのランキングでしょうかね。

こんばんわ。
1位、3位、4位、7位は読みました。
金持ち父さんシリーズは思想的なもの、4位と7位の本は投資の実践的手法を学べたと思っています。
2位の「貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵」は知りませんでした。
今日、早速買ってきて読み始めました。
まだ、最初の部分しか読んでいませんが、格差についてきちんとデータを提示して解説しているところが好感が持てます。

こんばんは。
楽天でiShares MSCI KOKUSAI が12/17より取り扱い開始ですね。

>かえるさんへ

後日おうかがいしてみたいと思います。
なにしろ時間がなくて…(^^;;

>boshiさんへ

何かのお役に立てば幸いです。

>あや@ビジネス書多読メモさんへ

はい。確かに、ロングテール効果が見て取れるような気がします。
アマゾンならではでしょうね。

>KKMMさんへ

ぜひ読破してみてください。
個人的には、後ろまで行けば行くほど良書だと思いました。

>mmさんへ

下記のとおり記事にしましたので、よろしければご覧ください。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-616.html

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

お金は銀行に預けるな

JUGEMテーマ:ビジネス 竹川美奈子さんの新刊、投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編をチェックしようと書店に出かけました。なるほど2冊目はこう来ましたかという切り口ではあったのですが、見送ってしまいました。 (なお、こちらの本に関してはNightWa...

[本][job][invenstment]投資関連本

Amazon Best of 2007 : 投資関連本ランキングから自分が読んだものを抜き出すと、 1位 ロバート・キヨサキ『金持ち父さん貧乏父さん』  →昔読んだ。刺激的だが、集中投資・アメリカの税制や不動産バブルの話は参考にならない。 2位 北村慶『貧乏人のデイトレ 金持ちのイ

投資信託にだまされるな!Q

今朝、ネット書店で発注していた竹川美奈子氏の新著である「投資信託にだまされるな!

「Amazon 投資関連本 ランキング」

Amazon Best Books of 2007 投資関連本ランキングが発表されました。 ランキングを見ると、昨今の投資の傾向がよくわかりますね。 一時流行った、「○○で○億!」なんていうのは・・...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大90,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/11/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/11/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)