楽天証券の海外ETFの分配金は速攻再投資

水瀬ケンイチ

iShares MSCI EAFE Index Fund(EFA)の分配金の案内が、楽天証券から送られてきました。
iShares S&P500 Index Fund(IVV)のほうもそのうち来るでしょう。

楽天証券の海外ETFの分配金は、良くも悪くも、円転されて入ってきます。
強制的に為替手数料をかけて円転されることを、嫌がるかたも多いようです。

僕もそれは嫌なのですが、どうせ円転されて入ってくるなら、それを最大限活用しようと考えています。
それは、入金後、すぐに外国株式インデックスファンドに再投資することです。
投資信託なら1万円から買えますので、円で入ってくるわずかな分配金も、比較的再投資しやすく、効率的な資金の運用ができます。
(いちばん非効率なのは、入ってきた分配金を意味もなくいつまでもMRFで遊ばせておくことです)



一方、イートレの海外ETFの分配金は、ドル建てとのことです。
海外ETFへの再投資の際に為替手数料がかからないという点で優れているとは思うのですが、ドルで入ってくるわずかな分配金を、海外ETFの最小購入単位までためるのに、相当時間がかかってしまいそうです。
その間の運用としては、米ドルMMFの購入くらいしか僕には思いつきませんが、それで長期間運用するのはちょっとなぁという気がします。
海外ETFイートレ派のかたは、どうされているのでしょうね?興味があります。

まあ、分配金だけでまた海外ETFを購入することもでき、かつ、売買手数料も気にしなくて済むほどの大金を投資されているかたにとっては、イートレで何の問題もないのでしょうけど…(^^ゞ


<ご参考>
上記商品は以下のネット証券で購入してます。(会社名をクリックすると口座開設できます)
楽天証券「海外ETF」
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ