海外ETF、国内初上場へ・仏アクサ、東証に月内申請

水瀬ケンイチ

欧州市場の商品ETFの東証上場が申請されているようです。

【NIKKEI NET 2008/01/21より引用】
海外ETF、国内初上場へ・仏アクサ、東証に月内申請
 仏大手運用会社、アクサ・インベストメント・マネジャーズは月内にも、欧州市場で取引されている商品ETF(上場投資信託)の重複上場を東京証券取引所に申請する。東証は市場の競争力強化策として春にも海外ETFを上場させる方針で、実現すれば国内初。国内でも多様な上場商品を取引できる選択肢が広がりそうだ。

 東証は昨年末に金融庁が公表した「金融・資本市場競争力強化プラン」に基づき上場商品の多様化を急ぐ方針で、海外の株価指数や商品指数に連動するETFはその一つ。 (07:00)
【引用おわり】

実現すれば、海外で上場されているETFの東証上場という意味では、「海外ETF、国内初上場」になるんですね。
個人投資家の選択肢が広がるということは、よいことだと思います。

海外の株価指数に連動する、「スタンダードな海外ETF」の上場も、お待ちしてますよ!
(関連記事)
2008/01/04 08年は東証・大証の上場投信元年になるそうですが

(追記)2008/01/21 23:30
既に海外と重複上場しているKODEX200があるというご指摘をお受けしました。
お詫びして訂正させていただきます。
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ