楽天証券の米国株式手数料20%引下げキャンペーンが延長してたんですね

水瀬ケンイチ

今日から2月ですね。
年末からの相場下落をながめながら、海外ETFで臨時投資しようかなと思案していましたが、年明けの忙しさでバタバタしているうちに、楽天証券の米国株式手数料20%引下げキャンペーンが1月末で終わってしまいました。

ちぇっ、早めに買っておけばよかった…と思いながら、久々に資産状況をチェックしようと楽天証券WEBサイトを見たら、3月末まで2ヶ月期間延長されているではありませんか!
まったく気付いていませんでしたが、これは個人的には朗報。

海外ETFのライバル会社のイートレード証券の手数料は$26.25。
それよりも安い$25.2で、海外ETFを買い増しできるチャンスが2ヶ月も延長されました。
降ってわいた臨時投資チャンス延長に、俄然、相場動向を見る目に力が入ってきました。



まあ、僕のように、普段ドルコスト平均法でのほほんと投資している投資家が、いくら急に力んでみたところで、タイミング投資で成功する確率は高くないんですけどね(^^ゞ


(追記)2008/2/2 10:00
ついでに、2/1~3/31まで、「ETFではじめる海外投資スタートBOOK プレゼントキャンぺーン 第2弾」なるものが始まるようです。

海外ETF、ADR、米国株式、中国株式の購入者を対象に、毎月抽選で『ETFではじめる海外投資スタートBOOK』と『ETFでラクラク世界投資』(マネージャパン2月号別冊付録)をプレゼントとのこと。
この2ヶ月間は、海外ETFの購入者にとって、2つのキャンペーンが適用になるみたいです。

なんでしょう、この好待遇は?(^^;;
これも、イートレさんとの競争のおかげでしょうか。
証券会社間の健全なサービス競争は大歓迎です。
弱小個人投資家としては、その恩恵をフルに享受したいと思います。



<ご参考>
上記証券会社は以下から口座開設できます。(会社名をクリックしてください)
楽天証券「海外ETF」
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ