個人投資家が投資を始める動きが活発に

水瀬ケンイチ

サブプライムやらモノラインやら農薬ギョーザやら(?)、悲観論があふれるこんな相場環境のなか、個人投資家が投資を始める動きが活発になっているそうです。

【NIKKEI NET 2008/02/07より引用】
ネット証券、口座開設46%増・1月
 大手インターネット証券5社の1月の新規開設口座数は前月比46.5%増の4万7000となり、昨年7月以来の高水準だった。株式相場が乱高下する中で、株価の下落を好機とみて個人が投資を始める動きが活発だったことを示した。

 5社はSBIイー・トレード証券、楽天証券、松井証券、マネックス証券、カブドットコム証券。1月末の口座数は合計で447万6000と同1.1%増えた。(09:34)
【引用おわり】

実に頼もしいじゃないですか!(^^)b

相場が好調なときに参入して、相場が低調になると撤退してしまう投資家が多い中、しっかり者の逆張り派も確実にいらっしゃるのですね。
言われてみれば、1月は、うちのブログ経由でネット証券に口座開設されるかたの数も、いつもより多かったような気がします。
今が相場の底かどうかはわかりませんが、ぜひ、末長くサバイバルしていただきたいと思います。
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ