米ETF大手パワーシェアーズ、日本進出

海外ETFの本場米国の大物が、日本進出を狙っているそうです。

【NIKKEI NET 2008/02/08より引用】
米ETF大手パワーシェアーズ、日本進出
 米国の上場投資信託(ETF)運用大手パワーシェアーズ・キャピタル・マネジメントが日本に進出する。来日したブルース・ボンド最高経営責任者(CEO)が明らかにした。年内をめどに米国など海外で上場する同社商品を日本の証券取引所にも上場することを狙う。日本の投資家向けの商品開発も検討する。

 パワーシェアーズは米インベスコ傘下のETF大手で、米国の代表的なETFである「QQQトラスト」(ナスダック100指数に連動)を運用する。資産残高は約400億ドル(4兆3000億円)。欧州にも展開しており、「次の大きな成長市場として日本が期待できる」(ボンドCEO)という。
【引用おわり】
現在、国内上場されているETFは、日本株以外では、金や韓国株などニッチなものしかありません。
スタンダードな外国株式インデックスに連動するETFの国内上場が待たれていると思います。

でも、残念ながら、国内運用会社がこれを積極的に推進することは、当面はないのではないかというのが個人的な予想です(こんな予想外れてほしいですが…(^^;;)。

そうなると、海外の運用会社の進出に、期待が高まってきます。
今までもいくつかの海外運用会社がチャレンジしてきています。
規制緩和等、どんどん外圧をかけていただき、ぜひ、スタンダードなインデックスに連動するETFの上場を実現してほしいです。

(関連記事)
2007/09/12 仏リクソー、日本でETF参入・東証と交渉
→これは規制が厳しいと断念されてしまったようです。残念。(情報ソースはこちら)。
2008/01/21 海外ETF、国内初上場へ・仏アクサ、東証に月内申請
関連記事


  





コメント

ETFも各種雑誌で紹介されるなど人気も出てきたので、
期待できませんかね。
円でそのまま、手数料も国内株式と同額で
TOKをかえるなら、ぜひ買いたいです。

ところで今日、会社の確定拠出年金の制度についての
説明会があったのでいってきました。
TOPIX連動のインデックスファンドが
信託報酬0.1785%
MSCI KOKUSAI連動のインデックスファンドが
信託報酬0.2625%
複利で回ってくれて、今のところ、一切税金がかからない。。。

「老後の貴重な資金ですから、50パーセントほど定期預金も組み合わせてください」
とアナウンスされてましたが、
リスクとらないともったいないなぁとおもいました。(笑

これは別の話として、積み立ては続けていくつもりですが
信託手数料をよりシビアにみることになりそうです。


>takeさんへ

大企業の401k専用ファンドには、ETFにリレー投資する必要すらない、おそろしく低コストなものがあるので、心の底からうらやましいです。

僕だったら、401kは限度額いっぱいまで100%株式(もちろん世界市場ポートフォリオ)にします。預金や国債は、別に401kじゃなくてもいいやと思います。

※あくまで個人的な感想ですので、投資は自己責任でお願いしますね(^^ゞ

精神衛生上、大きな期待は抱かないほうがいいと思われ・・・。

ま、気長にいきましょうや^^;

>makoさんへ

東証のETF関連ののんびりさには慣れてきたので大丈夫ですよ(笑)

今あるベターなスキームで淡々と運用するだけですね。

大学時代に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』を読んで以来、
橘玲さんのファンですから、世界市場ポートフォリオは考えてます。

TOPIX、MSCI KOKUSAI連動の
インデックスファンドがあれば簡単に実現しますしね。
外貨比率が気になるのでTOPIXとの50:50と
迷ってはいるのですが、
せっかく儲かっても税金がかからない部分ですので
大きくリスクをとって、
税金を払わなくてはいけない部分でもう少しリスクの少ない運用を
考えるのが合理的ではありますね。

東証に上場するメリットが既にないような気がします>海外ETF。
上場するのであれば為替や税制で圧倒的な優位があるのであれば、それをまずPRして欲しいです(多分、絶対に無理だと思うけど)。
インデックス投資でメインの海外ETFは、誰でも国内ネット証券で既に購入できるものですから、東証で買える意味があるというものを示せないと誰も買えないというところに来ているのではないでしょうか?

狼少年と言われる前に、そうではないと言って行動を起こして欲しいという気持ちが既にないので、辛口でごめんなさい。

>takeさんへ

401k運用のお悩み、うらやましいです(^^)

>とりさんさんへ

東証は辛口で批評されても仕方がないんじゃないですかね。
最初に海外ETF相互上場を発表してから、何年経ってるんだって話ですよ。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

米ETF大手、日本市場に進出準備

こんにちは、 インデックス運用アドバイザーの カン・チュンド です。 本日(2月8日)の 日経新聞 によりますと、 アメリカETF運用大手の ...

米ETF大手のパワーシェアーズが日本上陸

アメリカのETF運用大手のパワーシェアーズが年内を目処に米国などに上場するETF商品を日本の証券取引所にも上場させると発表した。また、日本の投資家向けのETF開発も検討するという(日経新聞)。

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)