日経マネー4月号特集「サラリーマン資産倍増計画」

日経マネー4月号、特集「サラリーマン資産倍増計画」が、なかなかいい感じです。


「資産倍増計画」と聞くと大げさなタイトルに感じるかもしれませんが、10年で2倍なら、期待リターンは年7.2%なので、まあそう無茶苦茶な目標でもないと思います。

PART1「誰でも10年で資産倍増計画」は、澤上篤人氏と勝間和代氏の対談で始まります。
「底値はどこかプロにも分からない」「この低金利は続くはずがない」「何の疑問も持たずに銀行におカネを捨てているのでは、生活者にとっていい仕組みにならない」など、なかなか手堅い内容になっています。

次に、「誰でも資産倍増マニュアル!」として、インデックスファンド・ETFを使った分散投資がすすめられています。
その中で、「下げ相場でも動じない!インデックス君10人の運用術」として、インデックス投資家10人がアセットアロケーションとともに紹介されています。
そこに、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーが掲載されています。
相互リンクブログのNightWalkerさん、rennyさん、fundstoryさん、じゅん@さん、うんぼぼさん、とよぴ~さんも掲載されています。
10人のアンケートで判明したインデックス君の特徴は、

①目標利回りは6%前後
②運用商品はほぼ共通
③さわかみファンドが好き
④新興国投資も意外に好き
⑤積み立ては大好き!

とのこと。個人的には、③④以外は当てはまっています。
それにしても、同じインデックス投資家でも、アセットアロケーションは人それぞれバラバラで、非常に勉強になります。
日本株式クラスに3割以上割り振っているかたが多かったのが印象的でした。
僕の外国株式クラス比率の高さが浮いていますね(笑)
PART2「ワクワク運用!2~5年で資産倍増計画」は、新興国・資源国投資を、榊原英資氏が解説しています。
また、門倉貴史氏がMEDUSA(メデューサ)という地域への投資を紹介しています。
BRICsやVISTAやMENAではなく、MEDUSAというのはあまり聞いた事がなかったのですが、マレーシア・エジプト・ドバイ・サウジアラビアのことで、おすすめ投信・ETFが掲載されています。

そして、「今こそ買い時!日本株」として、山崎元氏が今こそ日本株の仕込み時だと主張しています。
日経平均が最安値をつけた2003年4月よりも割安になっているおすすめ銘柄一覧が紹介されています。

他にも、ジム・ロジャーズ氏の「小額で始めるコモディティ入門」なんてのもあります。
個人的には、2~5年で2倍というのは、10年で2倍の時と比べて、期待リターンに伴うリスクが大きすぎ、とても落ち着けないのでちょっと…です。エマージング市場や日本株個別株は、味付け程度に楽しむのが自分の性に合っています。

全体的に、この日経マネーの特集は、豪華執筆陣によるエッセンスを集めた、お買い得な内容になっていると感じました。
ご興味がありましたら、書店やコンビニで手にとってみてください。
もしくはこちらから購入できます。
日経マネー 2008年 04月号
関連記事


  





コメント

日本のインデックス個人投資家ベスト10の大活躍のプロガーの方々ばかりですね。①~⑤は私も投資の基本として実行したいと思っております。これからもインデックス投資の啓発の為がんばってください。応援しております(^^/

「10年で2倍」はまさしく私の目標です。

私の場合、③と⑤は当てはまらないないですが、日本株の比率が高めなのは共通しています。

>としちゃんさんへ

ありがとうございます。
まあインデックス投資の啓発のためだけにブログやっているわけではないのですけどね…(^^ゞ

>レバレッジ君さんへ

アセットアロケーションは人それぞれ、考え方や性格が表れていて面白いですよね。
澤上篤人氏と勝間和代氏の対談でも、日本株の比率については、議論になっていました。当然おっちゃんは日本株派、勝間さんは国際分散派の主張をされていました。

>それにしても、同じインデックス投資家でも、アセットアロケーションは人それぞれバラバラで、非常に勉強になります。

バラバラなのが当然だと思います。
年収と余裕資金によりリスク許容度が違いますから。
またリスク許容度の話を抜きにアセットアロケーションを出されても、参考にもなりません。
記事にあるアセットアロケーションは、各個人の相場感(きっといつかは上がるだろうという)にしか過ぎないという気がします。自分のアセットアロケーションを含めてそう思います。
雑誌の記事のような前提条件抜きにアセットアロケーションを出すのは、かえって有害のような気がします(個々のリスク許容度という点で)。

①から⑤まででいうと、該当するのは辛うじて⑤だけです。
積立大好き以前に、私は積み立てないと投資できない貧乏人なので、大好きにはなれませんので該当していないのでしょうが(汗。

日経マネー拝見致しました。

日経マネー「インデックス君10人の運用術」、拝見致しました。
水瀬 ケンイチさんをはじめ、皆さん同じインデックス投資派でも
アセットアロケーションのばらつきから、それぞれの相場観の違いが窺えて興味深かったです。

記事中には外国ETFの場合は通貨が米ドルに偏ってしまうことへの言及がありましたが、近い将来、ネット証券でもせめてユーロ建てETFの取扱いを始めて欲しいものです。

>とりさんさんへ

なるほど。
そうかもしれませんね。

>点額法師さんへ

同じ地域に投資しているETFであれば、米ドル建てでもユーロ建てでも円建てでも、為替リスクは同じですよ。(将来の円転が前提ですが)
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-435.html
ご承知であれば申し訳ありません…(^^ゞ

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

日経マネー4月号に掲載されました

日経マネー4月号P.27の端っこに紹介されています。 日経マネー 2008年 04月号 [雑誌](2008/02/21)不明商品詳細を見る インデックス君10人の中のひ...

月刊マネー雑誌の最新号傾向~売られ過ぎ日本株、インデックス投資、さわかみファンド?

2月21日に月刊マネー雑誌の4月号が発売になりました。さっそく本屋さんで立ち読みしてみましたが、面白かったのは日経マネーのインデックス投資ブロガーさんに対するアンケートでした。積立投資とさわかみファンドも大好きというアンケート回答が多かったようです。ま...

日経マネー4月号に「インデックス君」の1人として掲載されました

日経マネー 2008年 04月号 [雑誌]  今日2月21日発売の日経マネー4月号の「インデックス君10人の運用術」の記事に、相互リンクしていただいてい...

日経マネー2008年4月号に当ブログが紹介されています

数日前に発売された「日経マネー4月号」ではサラリーマン資産倍増計画という特集が組まれており、「下げ相場でも動じない!インデックス君...

「日経マネー」4月号、その他。

JUGEMテーマ:株・投資  愛読している各投資ブロガーの皆さんが「インデックス君」として紹介されている、「日経マネー 4月号」を買ってみた。  敬愛する水瀬ケンイチさん、34歳なんだ……(汗)。  澤上のおっちゃんと対談していた勝間和代さん、メンズライクに...

インデックス投資家の皆さんの紹介と勝間さんと澤上さんと インデックス投資家の皆さんの紹介と勝間さんと澤上さんと

インデックス投資家の皆さんの紹介と勝間さんと澤上さんと また、ぺらぺらと見ていたらいろいろ面白かったので備忘録も兼ねて書いてみるTest こちらのブログでリンクを貼らせて貰っているインデックス投資家の皆さんのアセット・アロケーションなどが紹介されている。 ...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立ては月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設で最大10,200円分の投信買付代金プレゼントキャンペーン実施中! (2017/05/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座&NISA口座開設等で住民票取得代行&現金最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/05/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり


カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)