アクティブ運用のETF!?

水瀬ケンイチ

米国在住のcrystalさんからの情報です。(ありがとうございます!)

米国でアクティブ運用のETFに認可がおりたという報道がされているとのこと。
(情報ソース) http://www.etftrends.com/2008/02/active-etfs-ill.html

上場が予定されているアクティブ運用のETFは以下の4種類。
(翻訳は適当です。あしからず)

・PowerShares Active AlphaQ Fund
 (50銘柄でNasdaq100を上回ることを目指す)
・PowerShares Active Alpha MultiCap Fund
 (50銘柄でS&P500を上回ることを目指す)
・PowerShares Active Mega-Cap Fund
 (大型株でRussell Top 200を上回ることを目指す)
・PowerShares Active Low Duration Fund
 (米国債と社債でリーマン・ブラザーズ1-3年米国国債インデックスを上回ることを目指す)

上場予定は、4月くらいのようです。
Expense Ratio等のコストは不明です。

それにしても、アクティブ運用のETFとは、なんだか不思議です。


インデックス運用のETFでも、時折、価格が純資産価値(NAV)から乖離したりすることもありますが、インデックスは誰もに周知のものですから、いずれ裁定が働いて(インデックスよりも安ければ買い、高ければ売る)、乖離は修正されます。
そうして、価格はインデックス≒純資産価値と連動していくものだと思います。

しかし、アクティブ運用のETFは、正確なNAVが投資家にはよく分からないと思うのです。
そうすると、投資家は何を基準に売買することになるのでしょう?
運用の巧拙?人気?
それらによって、価格がNAVよりも高くなったり安くなったりするのでしょうか。

う~ん、アクティブ運用のETF、概念からしてよく分かりません…(^^ゞ
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ