投資に対するモチベーション

水瀬ケンイチ

読者のかたから、「水瀬さんが投資に対するモチベーションをどうやって維持もしくは上げているのか、をお聞きしたいです」というご質問をいただきました。

う~む。投資に対するモチベーションですか。
誤解を恐れずに言えば、僕の投資に対するモチベーションは低いです。そして、あまり上げようとも思っていません。

インデックス投資に限って言えば、投資へのモチベーションは低くていいのではないかと思っています。
ブログでもくり返し述べていますが、個人的に、インデックス投資家の仕事は、マーケット動向や企業業績を気合入れて分析することなどではなく、ただ単に「ファンドを売らずに我慢すること」だと思っているからです。

もっと言えば、我慢どころか、忘れているくらいのほうがもっとよいかもしれません。
ちなみに、うちの相方もインデックスファンド(ステート・ストリート外国株式インデックス・オープン、トピックスオープン等)に投資しているのですが、これだけ相場下落が喧伝されている今でも自分のネット証券口座など一顧だにせず、アニメとマンガのサイトばっかり見ています。いい歳こいてアニメでいいのか?という気もしますが(笑)


相方の宝物


こんなことを書くと、「じゃあ水瀬は何故毎日のように投資ブログなんか書いてるんだ?」という声が聞こえてきそうですが、僕もそう思います(笑)
きっと、投資が好きなんじゃなくて、ブログを書くことが好きなんだと思います。
もしかしたら、テーマは投資ではなく別のものでもいいのかもしれません。実際、以前はアウトドアのホームページを運営していたりしましたし。

ブログ以外でも、スノーボードをしたり、釣りをしたり、仲間と飲んだりしていたほうが、投資よりもよっぽど楽しいと感じます。

まったくお役に立たない回答で申し訳ありませんが、これが自分の偽らざる正直な心境であります。
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ