YAHOO ! Internet Guide (ヤフー・インターネット・ガイド) 2008年05月号に梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーが掲載されました

YAHOO ! Internet Guide (ヤフー・インターネット・ガイド) 2008年05月号に、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーが掲載されました。


photo_20080329.jpgマネー誌ではなく、なんとインターネット情報誌です。
ブログ画面がえらい大きく取り上げられていて、こっ恥ずかしいです。

投資法そのものよりも、ブログ自体の解説という感じです。
ブログ概要と、いくつかの記事(外国株式インデックスファンド放浪記売らずに我慢するテクニックなぜインデックス投資はマイナーなのかを考えるなどなど)が画面入りで紹介されています。

誌面で、ブログ記事のことを、「“実際にやっている”人でなければ絶対に書けない心の叫び」と評されていて、思わず笑ってしまいました。そんなに叫んでますか?(笑)

それにしても、まさかインターネット情報誌に、うちのブログが掲載される日が来るとは、夢にも思っておりませんでした。感無量っす。
ご興味がありましたら、書店やコンビニで手にとってみてください。
もしくはこちらから購入できます。
YAHOO ! Internet Guide (ヤフー・インターネット・ガイド) 2008年 05月号

関連記事


  





コメント

水瀬さん、すごいですね。
インデックス投資の浸透が進んでいる証拠ですね。
書店で確認してみますね。

「“実際にやっている”人でなければ絶対に書けない心の叫び」とは、なかなかうまいこと言いますね。叫びだけでなく「悲鳴」「嘆き」とかの時もありますかね。

nicolloさんのコメントにあるマルキールの本今日読了しました。この本にも影響されて、中国株への投資を増やそうかなって考えています。

>rennyさんへ

本当にインデックス投資が浸透しているのか、地合いが悪く消去法的に紹介されているだけなのか、ちょっと難しいところではありますね。
まあ、実際にやる人が増えたかどうかは別として、今までがマイナーすぎたので、露出が増えること自体は、良いことだと思います(^^)


>nicolloさんへ

まだ読んでおりません。
そのうち読んでみたいと思います。


>レバレッジ君さんへ

やっぱり叫んでますか(笑)

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大100,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/09/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/09/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)