根性なし投資の予感

国内外の株式が、だんだん回復してきちゃいましたね。

いやまあ嬉しいんですが、もう少し低空飛行を続けるものだと思っていたので、仕込みに不完全燃焼感が残っていたり、いなかったり。
せめて、今月の「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」は早めにやっておくべきだったかもしれません。
結果論ですけどね(^^ゞ

話はガラっと変わりますが、僕は高校の時に弓道部に入っていました。
弓道なんてマイナーなスポーツのことなんて、ご存じない方がほとんどだと思いますので、簡単に説明しますと、ひとり4本の弓矢を打って何本的に命中したかを競うスポーツです。以上。

って簡単すぎるのでもう少しお話しすると、僕はヘタクソだったので2本中れば(弓道では「中る」と書いて「あたる」と読みます)いいほうでしたが、うまい奴だと何本打っても外しません。
ですから試合では、いきおい何十本も打ち合って、1本でも外したやつが負けという、チャールズ・エリスが言うところの「敗者のゲーム」になります。
自分で書いてて驚きましたが、まさか弓道とチャールズ・エリスが結びつくとは(笑)
また、弓道では4本中、何本中ったかに、独特の呼び名がついています。

0本中り…残念(ざんねん)
1本中り…一中(いっちゅう)
2本中り…羽分け(はわけ)
3本中り…三中(さんちゅう)
4本中り…皆中(かいちゅう)

といった具合です。
ここまでは正式な呼び名ですが、暇な部員達の間では、3本連続中てて最後の1本を外してしまった三中のことを、

根性なし(こんじょうなし)

と呼んで小ばかにされていました。

翻って、「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」ですが、1ヶ月のうちのどこかで投資しようと引っ張りに引っ張って、結局、末日に高値で投資することを、弓道の「根性なし」に引っ掛けて、「根性なし投資」と呼びたいと思います(また勝手に命名)。

というわけで、今月は根性なし投資になりそうであります。(TーT)
関連記事


  





コメント

恐怖の最中で投資するのは難しいものです!

>・・・仕込みに不完全燃焼感が残っていたり、いなかったり。
>せめて、今月の「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」
>は早めにやっておくべきだったかもしれません。

あれ?水瀬さんは感情に流されず、クールに、淡々と投資する「インデックス君」の鏡だと思っていましたが。

小生は、勿論、戦前、大阪北浜あたりにいたような「大相場師君(兼場外乱闘君)」ですから、生傷が絶えない、血だらけでケンカ腰。まあ、動かす資金は奴らとケタ違いですがファイティング・スピリットだけは(笑)。

この記事を見て興味を持ったですが、「ちょっと心をくすぐる」コスト(あるいは利益)ってどれくらいなんでしょうかね。

毎月、マシーンの様に何も考えず積み立てるのと、水瀬さんのくすぐられた投資のリターンを比較したらちょっと面白いかも、と思ってしまいました。「根性なし」の方が儲かってたりしてw

水瀬さん、けなげ。

時期を外したなあと悔いても、投資自体は取り止めないんですよね。
私なんか、旅行で生活防衛資金がぐっと目減りしたので、考え込んで猫パンチ投資を半分にしちゃいましたよ~。まさに根性無しです。
三日坊主ならぬ、数ヵ月尼にならないようにしたいです。
そこへいくと、水瀬さんはけなげで可愛いです(はぁと)。卑下せずマイペースでいってください!

それが人間というもの

そもそも、相場の先行きが読めない、アクティブでは勝てないと思っているから、我々はインデックス投資主体の運用を行っているわけですが、「ちょっと投資心をくすぐる投資」もやりたい、やってしまうのが「人間」ですよね。

私も投資対象自体は、90%以上がパッシブになりましたが、アロケーションはまだ動かしています。

コメントありがとうございます

>Werder Bremenさんへ

ははは。
もともと、「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」の目的は、パフォーマンスの向上ではなく、インデックス投資の退屈対策ですから、名前のとおり「ちょっと」だけ一喜一憂して楽しんでいるんですよ。
闘神Werder Bremenさんの投資法と比べたら、ファイティング・スピリットゼロのお遊びです。


>livefreeordiehardさんへ

長期で見たら誤差の範囲の違いしかないと思いますが、たしかに、完全なドルコスト平均法のほうがパフォーマンスが良いかもしれませんね。

前のコメントでも書きましたが、目的はパフォーマンス向上ではなく退屈対策なので、こうして毎月ちょっとボヤいたり浮かれたりブログ記事を書けたりしている時点で、OKなんですよ。


>nancixさんへ

はぁといただきました!(^^ゞ
高値だろうが安値だろうが、投資自体は毎月マイペースで継続してます。
これで何年も継続できているので、自分には合っている投資法なのかなぁなんて思っています。


>レバレッジ君さんへ

根性なしだっていいじゃないか
にんげんだもの

(相田みつを風)

弓道は矢を中るだけではなく仕草、態度、呼吸、フォーム、動作などで勝敗が決まると聞いております。投資において中る事も大事ですが水瀬さんはインデックス投資ブログを通して証券会社の回転売買で敗者のゲームになっている初心者の投資家を救ってあげてください(^^/

>としちゃんさん

横からになりますが、『敗者のゲームになっている』
ことは問題ないのではないでしょうか?
チャールズ・エリスの言うところの「勝者のゲーム」「敗者のゲーム」とは、ゲームの勝敗が誰が決めるか、という話です。

誰かが「勝ち取る」 ことによって勝負がつくゲームが勝者のゲーム。
誰かが「ミスで自滅する」 ことによって勝負がつくゲームが敗者のゲームです。

で、エリスは株式投資は勝者のゲームから敗者のゲームになった、といってます。

だからインデックスに投資することでミスを消しましょう。
そうすれば敗者のゲームに勝てるようになりますよ。
って話になるのだと思います。

話の本筋ではなく、突っ込むべき点ではないのかもしれませんが、多少気になったので書かせていただきました。

コメントありがとうございます

>としちゃんさんへ

試合は単純な本数勝負でしたが、段を取る試験の時には、態度や基本動作やフォームを厳しく見られます。筆記試験もあったような気がします。
なんだか懐かしいです(^^ゞ


>takeさんへ

フォローありがとうございます。
たしかに、「敗者のゲーム」の意味を勘違いされているかたは多いと思います。
ロバート・キヨサキ氏の金持ち父さんシリーズでも、ん?「敗者のゲーム」の意味を取り違えているような…?と思われる記述をいくつか見たような気がします。

水瀬さんは弓道をされていたということですが、私はアーチェリーをやっていました。(弓道とアーチェリーはまったく似て非なる武道・スポーツですが)
当時獲得したメダル(競技人口が少なかったから)は、玄関先の大きなネコの置物の首にかけています。
従来から、
・ネコ好き(私は今6匹のネコを飼っています)
・梅屋敷在住(私もかつて住んでいました)
という共通点がありまいたが、ますます水瀬さんに親近感が沸いてきました。

弓道→敗者のゲーム→拙ブログ。 これはちょっと関係ないか(笑)

コメントありがとうございます

>エルさんへ

エルさんとは本当に共通点が多いですね。
弓矢つながり(?)まであるとは、びっくりです!

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)