楽天証券、2008年秋頃を目処に「外貨決済サービス」の提供を開始

水瀬ケンイチ

楽天証券が、2008年秋頃を目処に「外貨決済サービス」の提供を開始するようです。

「外貨決済サービス」とは、外国株式や外国債券などの取引の際、投資資金を外貨のままで保有・管理・決済がおこなえるサービスとのこと。

■外貨決済サービスの概要

サービス概要
・外貨の定時為替取引による外貨決済サービスを米ドル以外にも拡充
・外貨建て債券の利金や償還金、途中売却代金を起債通貨または日本円で受取れる選択制の導入
・外貨建て債券の当該通貨による直接の買い付け

開始時期
・2008年秋頃(予定)

対象通貨
・オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドル、南アフリカ・ランド、トルコ・リラ
・米ドル(現在提供中)




対象通貨を見ると、ユーロがないのが何故?と思いますが、この通貨が「第一弾」とのことなので、いずれ対応するかもしれませんね。
しかも、今後は外貨MMFも拡大する予定とのこと。
債券の利金だけでなく、海外ETFの分配金も、受け取り通貨を選択できると更によいのですが、今後の課題かな(^^ゞ
とにもかくにも、楽天証券の海外投資環境が、どんどん便利になりますね。

楽天証券さん、グッジョブ!(^^)b


<ご参考>
上記証券会社は、以下から口座開設できます。(会社名をクリックしてください)
楽天証券
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ