ジャスダック、大証によるTOB賛成決定へ 10年にも統合

水瀬ケンイチ

ジャスダック証券取引所と大証ヘラクレスが統合する計画とのこと。

【NIKKEI NET 2008/06/10より引用】
ジャスダック、大証によるTOB賛成決定へ 10年にも統合
 ジャスダック証券取引所は10日、株主総会後に新経営陣による取締役会を開き、大阪証券取引所によるTOB(株式公開買い付け)に事実上賛成する方針を決める。大証は8月にもTOBを実施して子会社化した後、2010年にも傘下のヘラクレスと統合する計画で、上場企業数が1100を超える国内最大の新興市場が誕生する。

 大証は有力な新興企業を多く抱えるジャスダックと、金融派生商品に強い自社の強みを融合し、新たな金融商品の開発などを進める。手数料の引き下げも検討する。
【引用おわり】

世界では国レベルで証券取引所の合従連衡が進んでいるようです。
国内にこまごまとした取引所がたくさんあるのは非効率だし、投資家にとってはあまりメリットがないので、統合は基本的にはいいことなのではないかと思います。



そういえば昨年、再編問題でゴタゴタしているなか、ジャスダックから「海外ETF上場制度を創設」なんて話も出ていましたが、あれはどうなったのでしょうか?
やっぱり立ち消えちゃったんでしょうかね…(^^;;

(参考記事) 2007/12/26 JASDAQが海外ETFですか
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ