楽天証券のキャンペーン延長とフィデリティ証券のもれなく最大2万円キャンペーン

楽天証券の海外ETF手数料半額キャッシュバックキャンペーンが6月30日(月)まで延長されるようです。

このキャンペーン、きっと延長されるんだろうなぁとひそかに思っていました。
一般的に企業の夏のボーナスは6月半ばから7月半ばにかけて出ることが多いと思います。
ボーナス獲得を狙ったキャンペーンであれば、6月17日に終わってしまうと取りこぼしが出てしまいますからね。
楽天証券は過去にも何回かキャンペーン延長してますし。
海外ETFの購入を考えていたかたは、もう少しゆっくり考えられますね(^^)

また、フィデリティ証券では、ファンドの手数料全額キャッシュバックと、口座開設&50万円ファンド購入で、もれなく最大2万円がもらえるキャンペーンをやっているようです。
こちらは、8月29日(金)までです。

この、「もれなくもらえる」というのは、ノーリスクでリターンを得ることが出来る、見逃せないチャンスだと思います。
フィデリティ証券は、個人的にはパッとしないイメージだったのですが、いつの間にか僕のリレー投資用ファンドの「トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド」や、STAMシリーズ、PRUマーケットパフォーマーシリーズなど、主要インデックスファンドはしっかり取り揃えているようです。
要チェックかも。。。

各社、夏のボーナス取り込みに一生懸命のようです。
僕たち個人投資家にとってはうれしい限りですが、キャンペーンに浮かれることなく、よく吟味して本当に必要なETFやファンドを購入したいですね。


<ご参考>
上記証券会社は、以下から口座開設できます。(会社名をクリックしてください)
楽天証券
フィデリティ証券
関連記事


  





コメント

おお、迷うなぁ^^

実は、今日楽天証券の口座手続き申請書類をポストに入れたばかりなのでしたが・・・・フィデリティかぁ・・・迷いますね(>_<)

あまりあちこちに口座を作りすぎてもわけわからなくなりそうですし、かといって機会を無駄にしたくないし・・・皆さんいくつくらい口座をつくられているのでしょうか??

コメントありがとうございます

>木星さんへ

数口座持ってますが、アクティブなのは3つくらいですね。
日本の証券サービスは各社抜きつ抜かれつの発展途上だと思うので、現時点でひとつの証券会社に操を立てるのは合理的でないと個人的には思います(^^;

> 現時点でひとつの証券会社に操を立てるのは合理的でない
> と個人的には思います(^^;

同感です。オンライン証券は口座維持費がかからないので、
興味がある金融商品があればとりあえず口座開設してみる
のがいいのではないかと。使っているうちに、自分の投資
スタイルに合っているかどうかが分かってくるので、そう
なった時点で整理すればよいのではないかと思います。

また、一つに集中させると、管理は簡単ですが、万一の場合
に(自主廃業とか:)に、あたふたすることになるのではない
かと思いますので、普段から、複数の金融機関で運用するのが
良いのではないかと思います。(顧客の資産は、分別して管理
しているハズですが、混乱時のどさくさでどうなるかは、心配
です。真偽のほどは定かではありませんが、銀行が破綻した時、
定期預金を解約しようとしたら、勝手に解約されていた、なん
て話を聞いたことがあります。)

実はすでに・・・

はい、まさに水瀬さんのおっしゃる通りだと思います。実はすでに3社ほどに口座を開設いたりします(^O^)

楽天は皆さんが行われている海外ETFのため口座を開設しようと考えていたのです。ですから、もしフィデリティまでとなると・・・少し多すぎないかと考えたしだいでした<m(__)m>

でも、確かにいくつも開設してそのうちから使い勝手のいいところを選べば良いのかもしれません。そういった点で皆様の情報は非常に有益です。いつもありがとうございます(*^^)v

フィデリティの口座持ってます

もともとフィデリティ証券の個人向け業務ははフィデリティのファンドの直販窓口的な性格が強くて他社のファンドはフィデリティではあまり扱っていない分野を補完するために揃えていた程度だったんですが、2年くらい前から「フィデリティ・ダイレクト」という名称で品揃えが大幅に強化されてきました。
取り扱いファンドの増加に合わせてサイトも大きくリニューアルされたのはまあいいんですが、おかげでOperaブラウザではまともに表示されなくなってしまった…
それだけが理由じゃないけど、いい機会なのでアクティブばかりなフィデリティのファンド積み立ては中止して、STAMグローバル株式のみの積み立てにこの前切り替えたところです。

株取引の価格競争が一段落したのでネット証券会社の主戦場が投信に移って来た感じがしますが、信託報酬の安いファンドはまだSTAMなど一部に限られてますね。
こっちも値下げ競争に進むんでしょうか?ちょっとだけ期待。

マネックス証券の手数料還元キャンペーンは10万円以上の購入が条件でしたが、フィデリティのこれはそのような条件がないため、小額では活用外のあるキャンペーンといえそうですね。

私も先日、新興国株式インデックスをこれを用いて購入しました。

楽天さん、キャンペーン延長と来るんですねぇ...
水瀬さんは予想しておられた由、さすがニワカとは違いますなぁ(^^)
私は間に合わせようと思ってETF4本買っちまったです。
都合、マケスピ使える額以上を突っ込みますた。
ま、いっかー...
気にしないとは言いながら為替も今よりちょっとだけ円高だったし、
AGG以外は買った後ちびっとだけだけど上がってるし...
背中を押して貰ったと思っています。
でも、ETFって個別株持ってるみたいな気もちょっとしてたりしています。

コメントありがとうございます

>ひろんさんへ

投資スタイルとか相性とかありますよね。

超個人的印象で恐縮ですが、僕はイートレの毎週のようにある土日のシステムメンテがどうにも好きになれません。
ポートフォリオチェックは滅多にやらないのですが、やる時は大抵土日なので、「いつも見られない」という印象を持ってしまいます。

他でも、楽天証券のシステムが直感的に苦手という人もいるようですし、マネックス証券の予め税金10%が引かれている口座管理画面が管理しづらいという人もいるようです。

ここまでくると、もう「相性」ですね。


>木星さんへ

何かのお役に立ったのであれば幸いです。


>アルビレオ師匠へ

僕もちょっとだけ期待です(^^)


>新幹線さんへ

フィデリティ証券は、個人的に盲点でした。
なかなかいいインデックスファンドラインナップを持っていますね。


>dongさんへ

もっと言ったら、楽天証券は7月に入ったら更にちょこっとだけキャンペーン期間再延長する予感がしております。
あくまで予感ですが…(^^ゞ

フィデリティ証券利用しています。

どうも、自分、フィデリティ証券派です。
色々な本を読んでいると、フィデリティ証券もアメリカでは、年金ファンドでは有名らしいです。。。
ただ、「ウォール街のランダムウォーカ」も「マネーと常識」も、インデックスミューチュアルファンド(投信)で、バンガードについて記載されており、バンガード系を日本で取り扱っているのは、マネックス証券のほうが多いなーっというのを最近勉強していて感じました。。。


まぁ、しょうがない。。積立をすると手数料が安くなるっというのを見たときに、、フィデリティ~いいかも♪っと思ったのですが、最近、インデックスファンドはどれも、ノーロードですもんね。。

コメントありがとうございます

>silencejokerさんへ

この2万円もらえるキャンペーンは見逃せません。
米国フィデリティのスパルタンシリーズを日本でも販売してくれるとさらに最高なんですけどね(^^)

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)