米ヴァンガード、世界株価指数に連動するETFをローンチ

水瀬ケンイチ

米国バンガードのグローバル・インデックスETFが、ニュヨーク証券取引所Arcaに上場されたようです。

【ヘッジファンドクルーク 2008/06/27より引用】
米ヴァンガード、世界株価指数に連動するETFをローンチ
米大手投資信託会社ヴァンガードは、世界47ヵ国、中・大型株2,900銘柄で構成された「FTSE All-World Index」のパフォーマンスと同等水準の投資成果を目指す「Vanguard Total World Stock ETF(VT) 」をニュヨーク証券取引所Arcaに上場した。

ヴァンガードのガス・ソーターCIO(最高投資責任者)は「今回上場したVTは、ヴァンガードにとって世界の株式市場に低コストで投資する機会を提供する初のETFとなった」と語っている。また、幅広い国に投資されていることから、分散効果が高い理想的な基金用のファンドとして新たな提供ができる、と指摘している。

VTの管理報酬は0.25%と他社の同様のETFと比較して1/3から半分程度に抑えられている。26日時点での基準価額は48.98ドルとなっている。
【引用おわり】

かねてよりニュースになっていた、米国バンガードのグローバル・インデックスETFの上場計画が着実に実行されたようです。
(関連記事)
2008/04/04 バンガード、グローバル・インデックスETFの上場計画



このVTは管理報酬0.25%で、既に出ているバークレイズの「iShares MSCI ACWI Index Fund(ACWI)」の0.35%をも0.1%下回る超低コストETFです。
記事では基金用と言っていますが、個人投資家にとっても理想的な投資ビークルだと思います。
まさに、インデックス投資家にとっての「リーサル・ウェポン」です。

それにしても、さすが金融先進国。
計画発表から上場までのスピードが早いです。
口先ばかりで、一向に投資家のニーズにあった商品が出てこないどこかの国の証券取引所とは大違いです。

はやく日本でも買えるようにならないかなぁ。
さっそく、楽天証券とイートレード証券に取り扱い要望を出そうっと。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ