10年前の社内恋愛リスク

私事ですが会社の人事異動により新部署へと移りました。
業務内容はかなりきつそうでブルーです。はぁ…。

それはさておき、10年前に一緒に働いていたB君と再び一緒に仕事をすることになりました。
こいつは若気の至りでいっしょにいろいろ遊び歩いた悪友です。
なので、仕事はやりやすそうです。
んが、先日、職場の同僚たちと初雑談中のこと。

水瀬 「皆さんよろしくお願いします」
皆さん 「こちらこそ」
B君 「懐かしいなあ、お前が○○ちゃんと付き合っていたのを思い出すよ」
注:○○ちゃんは水瀬の昔の彼女(社内恋愛)の名前
皆さん 「クスクス」
水瀬 「あ、そういうこと言うの。こっちもヤバネタをいろいろ握ってるんだがなぁ」
B君 「うっ」
水瀬 「こいつ昔、代理店の△△ちゃんと…もがっ」
(口をふさがれる水瀬)
B君 「こ、このとおり仲はいいので、皆さんよろしくしてやってください」
皆さん 「クスクス」

なんという悪印象スタートだ… ○| ̄|_

新入社員の皆さん。
そろそろ会社の仕事にも慣れてきて、恋愛する余裕が出てくる頃だと思います。
しかしながら、社内恋愛は後々まで影響を残す、ハイリスク&ローリターンのいばらの道です。

アホな先輩たちのしかばねを乗り越え、よく考えて仕事に恋愛に勤しんでください。


(関連記事)
2007/03/31
新入社員の皆さんへ、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーからのメッセージ (その1)
新入社員の皆さんへ、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーからのメッセージ (その2)
関連記事


  





コメント

楽しそうな職場ですね(^^)。

過去の「新入社員の皆さんへ」を拝見しました。
「住宅財形・年金財形」は非課税なのですね。
知りませんでした。
他に、非課税の貯蓄制度はあるのでしょうか?
もし御存知でしたら教えてください。

天引きで自動積立になるのが財形のメリットなので単純に比較するのもあれですが
高金利の定期預金を出している銀行も比較してみたほうがいいですよ。
税金を引かれてもまだ有利な場合があります。

あくまでも一例ですが
みずほ一般財形5年 0.66%
住信SBI 5年定期 1.19%(税引後0.952%)

財形か・・・

財形も利率がかなり下がっているんですね。
自分が前の会社に入ったとき(大卒直後、1996年頃)は
会社の補助もあり、一般財形5%、住宅財形6%もついていたこと
を思い出します。
あの時は、手取りの半分以上を財形に突っ込みました。
(数年後に2%くらいに下がった時に全部、解約しましたが・・・)

その後、3年ほど前に転職した時に、今の職場の財形の利率
が1%に満たないことを知って唖然としたものです(^^;)
不景気恐るべし、利下げ恐るべし。。。。

コメントありがとうございます

>saru999さんへ

昔はマル優などあったようですが、今はもうないように思います。


>よしさんへ

金利優先なら、国債などいろいろ選択肢は広がりそうですね。


>びわごんさんへ

今や財形貯蓄は金利面でのメリット感はあまりありませんよね。
住宅・年金財形の利子非課税と、会社からの補助(会社によりますが)が僕の財形貯蓄のモチベーションです。
あとは、解約が面倒なところが、引き出し防止として意外に役立っています(笑)

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)