IHIに過去最大額の課徴金命令 金融庁、虚偽記載で約16億円

特大クラスの課徴金のニュースです。

【NIKKEI NET 2008/07/09より引用】
IHIに過去最大額の課徴金命令 金融庁、虚偽記載で約16億円
 金融庁は9日、IHI(旧名、石川島播磨重工業)に課徴金15億9457万9999円を支払うよう命じたと発表した。売上高を過大に計上するなどして誤った利益を記した有価証券報告書を使い、投資家から公募増資などで900億円超を集めていたためだ。課徴金額は2007年1月の日興コーディアルグループ(5億円)を上回り、過去最大となる。

 IHIは約100億円だった06年9月中間期の最終赤字額を約28億円と過少計上。最終赤字だった07年3月期の連結業績も最終黒字としたことなどが有価証券報告書の虚偽記載にあたり、金融商品取引法に違反した。
【引用おわり】

赤字を黒字と偽った上に、公募増資で資金調達とは言語道断。
この報道が事実だとすれば、IHIは重罪です。

IHIのWEBサイトで確認したところ、会社側も認めているようですのでおそらく事実でしょう。
そこには、「課徴金16 億円を特別損失に計上することとなりますが,固定資産売却に伴う特別利益が見込まれることから,結果として業績見通しに変更はありません」と書いてありますが、業績見通しに変更なかったとしても、株価に与える影響は甚大だと思われます。
IHIが支払った特大クラスの課徴金は、投資家に分配されるわけではありません。

日本を代表する会社なんだから、しっかりしてほしいです。
関連記事


  





コメント

僕が日本の個別株式に投資する度胸が出ないのは、
こーゆー偽装が当たり前になっている・・・という懸念からです。

僕自身、粉飾決算で再生機構送りになった某大手企業の子会社にいたので・・・。明らかにおかしい請求書の処理もしたことありますし^^;

なんにせよ、この手の裏切りには厳しい評価が下されて然るべきです。

まあ、エンロンの例もありますから、海外企業が正直だということもないですけど。

なんだか、ペナルティで取られたお金を資産売却で埋め合わせて帳尻を合わせてしまえと言ってるようにも見えて気分が悪いです。IHIの株主は丸損です。

IHIは日経平均から外して欲しいです。

IHIって超サイテー!過去に学ぶ能力無!

これは今始ったばかりでは無いのですが、粉飾決算の問題になったカネボウ、グローバリー(名証2部にかつては上場)、西武鉄道、ライブドア、アソシエントテクノロジーなど、決算書を偽装するのが当たり前になっている点については経営陣はもっと襟を正していただきたいです。

IHIも超サイテーでごわす!
IHIの経営陣はグローバリーを見ても分かるでしょう、粉飾すればこうなるって・・・まあ・・・悪い言い方をすれば過去の教訓に学ぶ能力の全く無い経営陣だと言われても仕方がないでしょう。
もっとひどいのはIHIは持ち株会でもあれば社員の株主は大損害ですね、株価が大暴落しています。

これからもこう言う不祥事は無くなる事は有り得ませんし、実際に雪印食品の産地偽装事件など記憶に鮮明な事件はいつ起きてもおかしくありません(非上場ですが、もう既に船場吉兆、ミートホープなどでも起きていますが・・・)。
と言う訳でインデックス投資は大抵は複数銘柄に分散投資されているケースが多いので、こんな時に「ああ・・・インデックスで良かった・・」って思えると思いますね。
結局は国際分散投資が威力を発揮すると思います。

株主代表訴訟(笑)

という手もあるんですがね~。三菱重工(三菱自に対する出資)、日興証券(不正会計)で2度も株主代表訴訟(日興は不発)を画策した血の気の多い小生のような、熱血&闘魂・個人株主はいないんですかね(笑)。市場・相場と闘うだけじゃなく、「場外乱闘」やるくらい元気な個人投資家じゃなきゃF.I.達成無理(笑)。残念ながら石川島播磨重工業の株主ではないので、参戦権はありませんが(笑)。

最近多いですね

マツダの追徴課税、下請け法違反、規定外の例外保障(不平等)
トヨタの労災
まともな会社を探す方が困難になってきました

ダブルスタンダード

これ、粉飾決算ですよね。しかも、公募増資にからんでるんだから、詐欺に近い。どうみても、ライブドアや西武より悪質です。
にもかかわらず、上場廃止にすらならないとしたら非常に不思議です。
明らかなダブルスタンダードであり、もしこれを上場廃止にしないなら、西武やライブドアの再上場を直ちに認めるべきだと言わざるを得ません。

埋め合わせ方がまた姑息

kackyさん
>取られたお金を資産売却で埋め合わせて帳尻を合わせてしまえ
>と言ってるようにも見えて

「ように見える」というよりあきらかにそれですね。
そしてこういう急な事態に対応できるということは、たぶん売却するのは本業には影響の少ない遊休資産です。
つまり売ろうと思えば売れる含み益を抱えた資産があるのに、赤字を埋め合わせるためにそれを売るといったことはせずに売り上げをごまかすという方法を取ったという意味でも悪質です。

まあ100億円分の赤字全部を埋めるには足りなかったのでしょうけど、それ以上に大きな理由は「固定資産売却益は特別利益で、営業収支や経常収支には反映されないから」。
公募増資を行うには本業の方を取り繕う必要があったと。

IHIといえばホンダのF1ターボエンジンなどのタービンで有名ですが、決算書にブーストかけちゃいけませんなぁ。

こんばんは

はじめまして。
現在投資に興味があり勉強中です。
ブログ、時々拝見させて下さい。
どうぞよろしくお願いします。

業界皆の…?

一度こういうことが明るみに出ると、多かれ少なかれ、その業界では慣習としてやってることなんじゃないかなあ、と疑ってしまいます…。
だから私は業種別ETFには手を出せない…って、それはまた別の話?!(^^;

コメントありがとうございます

>マルキールさんへ

個別株投資は度胸がいりますよね。


>kackyさんへ

僕も外してほしいと思います。


>タカちゃんさんへ

こういう時、インデックス投資は被害は少ないのですが、こんな会社まで買い支えてしまっているのが口惜しいです。
まあインデックス投資の宿命みたいなものだと思いますが。


>Werder Bremenさんへ

外国人投資家の株主比率も25%とけっこう高いので、もしかしたらいるかもしれませんね。


>まことさんへ

本当に困ったものです。


>上げ潮万歳さんへ

今のところ各証券取引所からの注意勧告だけみたいです。
どうなっているのでしょう…?


>アルビレオさんへ

赤字を黒字にって、ブーストにも程があります(^^;


>山下さんへ

何かのお役に立てば幸いです。


>nancixさんへ

疑いの目を向けたくなる気持ち、わかります。
こういうのを「信頼を失う」というのでしょうね。

今日、IHIは監理ポストから外されましたね。

勉強会で質問したところ、さわかみファンドの澤上さんは、IHIが虚偽の有価証券報告書を出したことなんかどうでもよいこと、くだらない課徴金命令が出て株価が下がるなら、どんどん買い増しすればよいと言っていました。実際に、相当に買い増ししました。

しかし、虚偽の報告をして、増資を募った以上、れっきとした犯罪だと思います。そうとは思わない澤上さんといった腐った人間が、株式市場にいる以上、やはり日本の株式市場は腐っていると思います。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)