バンガード・ウェルズリー・インカムファンドはそろそろお役御免

水瀬ケンイチ

外国債券クラスとして、バランスファンドのバンガード・ウェルズリー・インカムファンドを代用してきましたが、そろそろ、このファンドもお役御免かなと考えています。

数年前に、外国債券クラスのファンドが純資産額の減少から次から次へと途中償還される目に遭い、歴史のあるバランスファンドで代用するという代替手段で運用してきました。
しかしながら今では、安定的に純資産額が増加している、良質で低コストな外国債券インデックスファンドがいくつかあります。



乗り換えに際しては、バンガード・ウェルズリー・インカムファンドを売って、外国債券インデックスファンドを購入するだけでは話は済みません。
バンガード・ウェルズリー・インカムファンドに含まれる米国株式の比率(約4割)を勘案して、外国株式クラスの商品とセットで購入しなければなりません。

それもこれも、アセットアロケーションを崩さないためです。
正直、面倒くさいなぁと思います。
でも、投資成果の8割や9割をアセットロケーションが決めるという研究成果もあるし、信託報酬も軽減できるし、特定口座にも入れられ税務処理も簡素化できるので、ここはしっかりやろうと思います。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ