「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」7月分の投資を実行

水瀬ケンイチ

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」7月分の投資を、本日7月29日に行ないました。
(ご参考)ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?

今月から、外国債券クラスの投資商品を変更します。
先月まで、バランスファンドである「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」(米国債と米国高配当株式に投資)で代用してきましたが、今月から、「STAM グローバル債券インデックス・オープン」(世界の債券に投資)に変更します。
理由は、

・信託報酬が低いから
・米国以外の債券(欧州など)にも投資することができるから
・特定口座に入れられ税務処理が簡素化できるから

の3点です。ちなみに楽天証券で購入します。
(関連記事)
2008/07/11 バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンドはそろそろお役御免

というわけで、今月の購入投資信託は以下の3本です。


トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
インデックスファンドTSP
(上記2ファンドは、投資額が積み上がった段階で、適宜、更に低コストの海外ETF「iShares S&P500 Index Fund」及び「iShares MSCI EAFE Index Fund」へ乗り換えます)
STAM グローバル債券インデックス・オープン

来月以降、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド、インデックスファンドTSPについても、見直すかもしれません。
まだ検討中ですが。

良い商品を選び、毎月、愚直に投資額を積み上げていこうと思います。


<ご参考>
上記商品は、以下のネット証券で買っています。(会社名をクリックすると口座開設できます)
マネックス証券
(トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド、インデックスファンドTSP)
楽天証券
(STAM グローバル債券インデックス・オープン、iShares S&P500 Index Fund、iShares MSCI EAFE Index Fund)
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ