「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」7月分の投資を実行

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」7月分の投資を、本日7月29日に行ないました。
(ご参考)ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?

今月から、外国債券クラスの投資商品を変更します。
先月まで、バランスファンドである「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」(米国債と米国高配当株式に投資)で代用してきましたが、今月から、「STAM グローバル債券インデックス・オープン」(世界の債券に投資)に変更します。
理由は、

・信託報酬が低いから
・米国以外の債券(欧州など)にも投資することができるから
・特定口座に入れられ税務処理が簡素化できるから

の3点です。ちなみに楽天証券で購入します。
(関連記事)
2008/07/11 バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンドはそろそろお役御免

というわけで、今月の購入投資信託は以下の3本です。
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
インデックスファンドTSP
(上記2ファンドは、投資額が積み上がった段階で、適宜、更に低コストの海外ETF「iShares S&P500 Index Fund」及び「iShares MSCI EAFE Index Fund」へ乗り換えます)
STAM グローバル債券インデックス・オープン

来月以降、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド、インデックスファンドTSPについても、見直すかもしれません。
まだ検討中ですが。

良い商品を選び、毎月、愚直に投資額を積み上げていこうと思います。


<ご参考>
上記商品は、以下のネット証券で買っています。(会社名をクリックすると口座開設できます)
マネックス証券
(トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド、インデックスファンドTSP)
楽天証券
(STAM グローバル債券インデックス・オープン、iShares S&P500 Index Fund、iShares MSCI EAFE Index Fund)
関連記事


  





コメント

こんばんは

うさみみも、バンガード社が好きで、先進国株式ではトヨタアセットバンガードを買っています(^^♪

外国債券の投信は、最近いいのが出ているようですね。

乗り換えのあとどうしますか?

初めてコメントさせて頂きます。いつも参考になる情報をありがとうございます。

ひとつ教えて頂きたいのですが、水瀬様は投資するファンドを変更された場合、それまで投資されていた分はどうされておられますでしょうか?

私も何度かファンドを乗り換えてきておりますが、過去に投資していたものはそのままにしてきたので、管理が大変になってきてしまっています。

やっぱり乗り換えの際に過去のものは解約して引越しをしたほうがよいんですかね?

コメントありがとうございます

>うさみみさんへ

外国債券クラスには、ちょっと前までろくなインデックスファンドがなかったですからねー。
最近はよいファンドがいくつか出てきて、選択の余地がありうれしいです。


>さんきちさんへ

>>やっぱり乗り換えの際に過去のものは解約して引越しをしたほうがよいんですかね?

ケースバイケースで、一概にこうしたほうがいいとは言えないと思います。
今回の自分の場合は、アセットクラスも微妙に変わってくるし(米国債券→外国債券)、税務処理も改善(外国税額控除不要)されるので、売却して乗り換える予定です。
他にも理由はあるのですが、諸般の事情ということでご勘弁を(^^ゞ

投資商品の見直し

国内株と海外株もSTAMにして、全部楽天にまとめると、資産の把握もやりやすくなっていいかもしれません。

…といいつつ、私はマネックスのみなんですけどね(^^;
早く海外ETFこないかな~?

私も、先日7月分の投資を実行いたしました。

愚直に積み立てる・・・
コレが一番難しかったりするんですよねえ

フィデリティは心をくすぐられないんです。

15日引き落とし16日自動買い付けしかできません。

日付の指定ができないので、超機械的に進みます↓

コメントありがとうございます

>まーく2さんへ

今は投資商品の過渡期だと思っていて、今後もベターなものが出てくることが予想しているので、現時点で無理にひとつの証券会社にまとめることはしないつもりです。
よいものをツマミ食いですね(^^)


>マルキールさんへ

おたがいコツコツいきましょう。


>silencejokerさんへ

自動積み立ての細かい機能は、意外に各社まちまちですよね。
ご自分に合うところで投資するのが良いと思います。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)