懸案の投資もろもろ完了

水瀬ケンイチ

2008年8月3日の記事「8月は仕事に投資に忙しくなりそう」で書いた、懸案の投資活動予定、

・「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」から「STAM グローバル債券インデックス・オープン」への全面乗り換え
・「バンガード・トータル・ストック・マーケット・インデックス・ファンド」から海外ETFへのリレー投資の完了
・臨時投資(これは時機を見てですが)

について、先ほど全て完了しました。(早っ)

マネックス証券のバンガード・ウェルズリー・インカム・ファンドとバンガード・トータル・ストック・マーケット・インデックス・ファンドがきれいさっぱりなくなり、かわりに楽天証券のIVVとEFAがガツンと増えました。
STAM グローバル債券インデックス・オープンさん、今後ともよろしくです。

これで、ポートフォリオのコアとなる「メインファンド」は以下のとおりとなります。



■外国株式クラス
iShares S&P500 Index Fund (IVV・信託報酬0.09%)
iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA・信託報酬0.34%)

■日本株式クラス
iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA)の日本株式部分

■外国債券クラス
STAM グローバル債券インデックス・オープン (信託報酬0.672%)

■日本債券クラス
なし

※信託報酬のデータは楽天証券WEBサイトより

他にもちょこちょこ保有していますが、メインファンドはこのとおり。
ずいぶんスッキリしました。
また、信託報酬が低くなりました。

これで思う存分、ストロングホールドできそうです。


<ご参考>
上記メインファンドは、すべて楽天証券で買っています。(会社名をクリックすると口座開設できます)
楽天証券
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ