第2回読者さまアンケート結果報告 (その2)

水瀬ケンイチ

前回の記事、「第2回読者さまアンケート結果報告 (その1)」の続きです。

photo_20080823_5.jpg
次のアンケート項目は、記事の難易度について。
昨年行なった前回のアンケートでは、設問を「簡単」「ちょうどよい」「難しい」の3段階でアンケートを取ったところ、97%が「ちょうどよい」との回答いただき、うれしい半面、今後の方針に結び付けづらかったため、今回は設問を5段階に増やしました。
結果、「ちょうどよい」が84.5%と大半を占めたものの、やや「難しすぎる」側寄りの傾向が現れました。

フリーコメントでは、
「書籍にもこのブログが紹介されていて読むようになりましたが、いかんせん途中からではついていけないのが現実・・・私の勉強不足でどうしようもありませんが。 ただ、新聞は読むようにしていますが、水瀬さんのようにはなれないと思うのです。でも、ブログを理解して読めるようになりたい」
とのお言葉が。

もう少していねいな解説や補足などが求められているのかもしれません。
記事を書く際には、注意したいと思います。


photo_20080823_6.jpg
ここからは今回から新たに加わった設問です。
記事の雰囲気について。

雰囲気は、「とてもやわらかい感じ」「すこしやわらかい感じ」を合わせて約8割のかたが、やわらかめとお感じになっているようです。
自分が目指している方向性と合致していたので良かったです。
今後も、のんびりやわらかめでいきたいと思います。

一方で、フリーコメントでは、
「もっと穏やかな心持ちでブログ運営した方がいいと思います」(20代男性)
「ちょっと気になるのは、たまにコメント欄の書き込み者に対してのコメントですが、その人に対しての発言がきついように思える点があり、もう少しヤンワリでも良いような気がします」(30代男性)
などのご意見も寄せられており、気をつけたいと思います。





photo_20080823_7.jpg
次は、記事のお役立ち度について。
約7割のかたに「とても役に立つ」と回答いただきました。
ブログ運営冥利に尽きます。ありがとうございます。

フリーコメントでは、
「ETF関連のニュースを得るのに重宝しています」(30代男性)
「証券会社の発表などを受けての記事更新が速く、投資の世の中の動きが分かり非常に参考になります」(30代男性)
などのニュース的な利用と、
「ここ1年不景気が続いていますので、暴落時の「売らずに我慢するテクニック」は絶妙な時期のコメントでいつもよい精神安定剤となっております」(30代男性)
「こういうご時勢において投資初心者にとってはインデックスブローガーさんたちの記事は心の支えでもあります」(40代男性)
などメンタル的な利用の、2パターンの利用方法に大別されているようでした。

投資は自己責任でお願いしたいのですが、いずれにしても何かのお役に立ったのであれば幸いです。


photo_20080823_8.jpg
最後は、興味があるカテゴリーについて。
やはり、記事数が多い「資産運用の考え方」がトップに来ているのと、「海外ETF」「インデックスファンド」が強いですね。
自分でも力を入れているカテゴリーですのでうれしい結果です。
「資産運用の実践」は毎月同じこと(ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法)を繰り返し書いているだけですが、そんなのでもかなり順位が高いようです。
継続は力なりということでしょうか。

おもしろいのは「雑談」で、順位は低いのですが、フリーコメントでは、
「もっと雑談を入れるのもいいのかも」(20代男性)
「たまにお書きの脱線路線(?)が面白いので、よければ、ちょくちょく脱線してください」(40代女性)
「実は投資に関係ない雑談も好きです」(40代男性)
「雑談も、ほのぼの系が多くて、楽しみにしています♪」(40代女性)
などのご意見もけっこう多いのです。
ちょくちょく脱線しても…いいですか?(笑)

アンケート項目は以上です。
統計データ及びフリーコメントは、本当に勉強になりました。
ほとんど一方通行だったこのブログで、ほんの少しは、読者さまの顔が見えてきたような気がしました。
(もちろん、この結果が全てではないでしょうが…)
今後のブログ運営に活かしていきたいと思います。

次回は、具体的改善要望および改善実行についてです。

(次回に続く)
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ