米景気は09年まで回復見込めず、米株は1年前より魅力的=バフェット氏

バフェットおじさんによると、米景気は09年まで回復見込めないが、米株は1年前より魅力的なのだそうです。

【ロイター 2008/08/23より引用】
米景気は09年まで回復見込めず、米株は1年前より魅力的=バフェット氏
 著名投資家ウォーレン・バフェット氏は22日、米経済は依然として景気後退期にあり、2009年までに回復する可能性は低いと指摘した。ただ、米株式は1年前よりも「魅力的」になっているとの見方を示した。

 同氏はCNBCとのインタビューで、バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は、低成長見通し・インフレ高進・信用状況の悪化に直面した景気を刺激する「魔法の杖」を持っているわけではないと指摘。「私の判断では、今後5カ月以内に(米景気が)改善する見込みはない」と述べた。 
【引用おわり】

記事の題名だけ見ると、つい、「じゃあ、今のうちに仕込んで09年に売れば儲かるじゃん」と思ってしまいそうです。
しかしながら、正確には、「5カ月以内に改善する見込みはない」と言っているだけで、「5カ月後に回復し始める」と言っているわけではないのでご注意を。

まあ、個人的には、どうせ毎月ドルコスト平均法で買うだけなので、買い時もなにもないのですけどね(^^)
株価が低い時にはたくさん買えて、株価が高い時には少しだけ買うように、自動的に調整されます。
関連記事


  





コメント

こんばんは

こういう時に切らさずに投資をし続けられるかが勝負ですね(^^♪

リンクの件ありがとうございました。早速リンクをはらせていただきました(^^♪
募集されてなかったので、あきらめていたのですが、すごく嬉しかったです。
今後ともよろしくおねがいします(^^♪

アメリカはまだ下がる

日本が失われた10年とよく言われるが、それと同じ規模の資産の毀損があって、これで終わるとは思えない
昨年よりは魅力があるとはいっても、これで終わりではない
また、為替も円安
ドルの供給過剰からすれば円高に進む懸念もある
とすれば、海外ETF 今が買いどきなんだろうか?
また、国内株もどうなるやら
チャートを5年スパンで見れば 05-06年が以上だと見れなくもないわけで 怖い

さすが、最強のバリュー投資家。

『景気がいいときは儲かる時、悪いときは買い時
 景気が悪いのもまたよし。』
投資家の端くれとしてはそんなこともいってみたい気もします。
でもまぁ、こちとらインデックス投資家、やることはいつもと同じ。
今夜、買い注文出しました。
愚直に買うだけです。

バフェットおじさん、冷静な分析ですね。
僕の個人的な憶測では、米経済の不調は5ヶ月程度では復活しないと思いますが。もっと長期的な景気後退もありうるような。

ま。僕の憶測なんてどうでもいいです。
結局、できることといえば水瀬さんの言うとおり積み立て投資ですから。
あ。でも、保留してあるETFの購入はもう少し待ってみようっと♪
09年まではバフェットおじさん保証付きで回復しないみたいだから(笑)

バフェット氏の発言を聞いて、個人投資家がどう行動するかでしょうね。
本当に上がるかと疑問に思う人は株価が上がり始めて買うだろうし、下落した時が今だと思えば投資の種を蒔き続ければ良いのですから。

それよりも他の人の発言も良いですが、自分でどう考えるかも大事です。
最終的には自分で判断して行動するだけですから。
あくまでも『参考』にすれば良いと思います。

こんな時こそコツコツ積立投資を続けていこうと思ってます。東証もETFを100本設定中なので早く水瀬さんが言われているカローラクラスのETFが発売される事を祈ってます。継続は力なり!でゆっくりと資産を増やしていくつもりです(^^)

コメントありがとうございます

>うさみみさんへ

いつでもstay investedです(^^)


>けんたさんへ

まだ下がるかもしれませんね。
誰もが、ご自身の基準で投資していくしかありません。
怖いのはみんな一緒ですよ。


>takeさんへ

どうせ将来は分からないんだから、愚直にいきましょう(^^)


>マルキールさんへ

記事に取り上げておいてナンですが、僕はバフェットおじさんですら将来を確実に言い当てられるとは思っていません。
なので、やっぱりドルコストでいこうと思います。


>にっしーさんへ

自己責任で自己判断。あたりまえですよね(^^)


>としちゃんさんへ

ベターな投資ビークルでコツコツいきましょう。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)