野村アセット、REITに連動するETF上場を発表

水瀬ケンイチ

東証にJ-REIT連動のETFが上場するようです。

【NIKKEI NET 2008/08/26より引用】
野村アセット、REITに連動するETF上場を発表
 野村アセットマネジメントは26日、不動産投資信託(REIT)の指数に連動する上場投資信託(ETF)を東京証券取引所に上場すると正式発表した。対象となる指数は「東証REIT指数」で、REITで運用するETFは国内初。上場予定日は9月18日。最低売買金額は1万3000円程度になる見込み。(20:31)
【引用おわり】

東証REIT指数連動のETFです。
野村アセットの資料によると、信託報酬は設定当初で0.336%。
世のREITファンドよりも低コストですね。
(と思ったら…後述の追記参照のこと)
決算は年4回。
ということは、おそらく分配金も年4回と思われます(違ってたら申し訳ありません)。
アセットクラスとしては比較的まともなものが出てきたと思います。
今が買い時かどうかは別にして、個人的には投資に値する商品なのではないかと考えます。マイポートフォリオにREITクラスを追加する際には、有力な投資商品候補になると思います。

次は、J-REITだけでなく、グローバルREITに連動するETFも求められていると思います。
関係者の更なるがんばりに期待したいと思います。


(追記)2008/08/26 22:05
野村アセットの資料をよく読んだら、最終ページの最下段にさらっとこんなことが書かれてました。


【当ファンドに係る手数料等について】
市場を通して投資されるお客様には、以下の費用をご負担いただきます。
(中略)
◆信託報酬 ファンドの総資産総額に、年0.9975%(税抜き0.95%)以内の率を乗じて得た額が、お客様の保有期間に応じてかかります。


実に、野村らしいトラップです。
ETFにおいて、市場を通して投資する客以外の客がどれだけいるのでしょうか。
あ~あ、あっという間に投資する気が失せました。。。


(追記)2008/08/27 11:05

釈然としないので野村アセットに直接電話して確認したところ、0.9975%は誤りで、0.336%が正しい。お知らせの資料も訂正した。ご迷惑をおかけして申し訳ないとのこと。

な、なんという人騒がせな…(^^;
関連記事
楽天カード ←私も愛用のカード
楽天証券、楽天キャッシュとの相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物でポイントゲット(100円につき1ポイント)、楽天市場でさらにお得(100円のお買い物で3ポイント)、楽天ポイントカード加盟店にて裏面のバーコード提示でさらにポイントが貯まる。

MATSUI SECURITIES CARD
松井証券と相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物で松井証券ポイントゲット(200円につき1ポイント)、貯まったポイントを利用して投資信託を購入可能、積立設定をすれば毎月自動的に全ポイントを投資信託の積立にあててポイント失効なし。

イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
近所にイオングループの店舗があってよく利用する人に相性バッチリのクレジットカード。他店舗での買い物は200円につき1ポイントですが、イオングループ各店舗では200円につき2ポイント。毎月20日・30日はクレジット払い、またはWAON払いで買い物代金が5%OFF! ←これはデカい


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ