世界のマネー、株式離れ鮮明 主要20市場で下落

世界中で、リスク資産である株式や商品から資金を引き揚げる動きが鮮明になっているそうです。

【NIKKEI NET 2008/08/31より引用】
世界のマネー、株式離れ鮮明 主要20市場で下落 1-8月
 世界の株式市場に流れ込む投資マネーが急速に細っている。株式時価総額が大きい主要20市場すべてで、8月末の株価指数が昨年末に比べて下落した。資源高を背景に堅調だった新興国の株価もここへきて下落。世界的な景気減速への警戒感が高まり、リスク資産である株式や商品から資金を引き揚げる動きが鮮明になっている。

 1―8月の下落率は中国(上海総合指数)が54%と主要20市場で最も大きく、日経平均株価は14%、米国(ダウ工業株30種平均)が13%。原油高などを背景に、6月は辛うじて昨年末比プラスだったロシア(RTS指数)やブラジル(ボベスパ指数)といった資源国の株価も下落に転じた。
【引用おわり】

世界中で、株式や商品から引き揚げ。
でも、自分としては、更に下がっても資金を引き揚げるつもりはありません。
それどころか、世界中で手放された株式を、安く買い叩かせていただきます。
欧州なんかPER10倍以下の国がごろごろ。
イギリス9.84倍、フランス9.86倍、オランダ8.45倍、イタリア9.33倍…。
(出典)キャピタル・パートナーズ証券WEBサイト

みんなが売れるのは買うひとがいるからです。
市場にはいろんな考え方のひとがいないとねー。


話は変わりますが、先日行なった読者さまアンケートのフリーコメントで、
「市場動向についてどう思っているのか聞けたらと思っています。(バイアンドホールドではあまり必要ないかもしれませんが)」(20代男性)
「水瀬さんの相場観をもっと感じられる内容が読みたい」(20代男性)
というようなご要望をいくつかいただきました。

相場動向を読むことは不可能である(ランダム・ウォークでしょ)と割り切っている、「ほったらかし投資家」に相場観を聞いても何の役にも立たないと思います。
でも、せっかくのご要望であり、僕個人が「どう感じているか」「何を見ているか」くらいは書けなくもないので、ちょこちょこ書いてみようと思います。

いつも同じ言葉のくり返しで、役に立ちそうにはありませんが…(^^ゞ


(ご注意)
言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いいたします。
関連記事


  





コメント

>世界中で手放された株式を、安く買い叩かせていただきます。
これも、すぐれた相場観だとおもいますよ。

わたしも、今年は中国株ETFを仕込みます。
数年寝かせれば、、、と夢を抱きながら。。。

お互いいい夢見れそうですね(喜

世界中で手放された株式を安く買い叩く・・・
いい表現ですねえ。

個人的にはもう一山二山ありそうに思います。
つまりは、今が買い時、仕込み時ですね。

>みんなが売れるのは買うひとがいるからです。
 市場にはいろんな考え方のひとがいないとねー。

 正にそのとおりだと思います。
 これまで、投信の毎月定時定量買しかしておりませんでしたが、今年はチャンスと思い、5年振りに年明けから仕込んでいます(日本個別株がほとんどなのですが)。
 ロングスパンで見れば魅力的な水準と思っています。
 

自分もインデックス投資を始めました

初めまして。いつもよい記事をありがとうございます。投資初心者として勉強させていただいております。

自分は最近、親の資産管理(わずかな金額ですが、)を任されるようになりました。そこで色々と投資について見聞を広げていたのですが、投資の中核にインデックスを置いておられる方は、どことなく余裕があり楽しそうな人が多いことが分かりました。また、その余裕のお陰で視野が広い分析をされている方が多い気がします。
自分も株式と債券とで国際分散インデックス投資を始めることにしました。
今後とも楽しく読ませていただきます。

こんばんは

あはは、人の相場観を聞いちゃうと迷うだけのような気がしますね。特に有名な方になると(^^♪
どのみち誰にも分からないんだけど、心理的には、自分と同じ考えが聞けたら、背中を押してもらえるというのはあるかも。でも、違えば間違いなく迷う(笑)

日本は17倍と高いですね。
欧州並みに下がれば日経平均は一万円割れですね。そうなってくれると非常に嬉しいのですが。。

追記
マザーズ指数とヘラクレス指数を見てひっくり返りました。
資産面もありますが、利益面ではこんなに酷かったんですね。。さらに半分位まで下がってもおかしくないようなレベルですね。

コメントありがとうございます

>saru999さんへ

いい夢見たいですね(^^)


>マルキールさんへ

将来のことは分かりませんが、ひと山ふた山、あってもおかしくない気はします。
結局、やることは毎月ドルコストで変わりませんが(^^ゞ


>takaさんへ

今年は5年ぶりのチャンスですか。
頼もしいですね!


>伊藤さんへ

がんばってくださいね(^^)
ただし投資は自己責任でお願いします。
伊藤さんの運用が成功されることをお祈りしております。


>うさみみさんへ

そう、他人の相場観(しかもインデックス投資家の)なんか聞いてどうするんだ?とも思うのですが、これもご要望なもので。。。


>nyさんへ

日経225はこれだけ下がっても、予想PERはなかなか下がりませんねぇ。
それと、新興市場の予想PERはあまりアテにしないほうがいいかもしれません。
以前にも、異常値が出ていて物議をかもしたことがあります。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-414.html

長期的な視点で見て、引き上げてもまた、企業への投資方法が株式であることを考えています!

短期的には、企業のデフォルトなどの発想もあるのかもしれませんが~♪長期的にはタンス預金にはならないと思っています!

不思議ですね

日経225のPERが17.08倍(益周りベースで5.85%)と決して割安とは言えず、他の市場ではPER10倍割れが続出しているようです。
各国の金利水準もあるので、一概には言えませんが、これだけ株価が下がっても日本株が割高である点は注意が必要ですね。
逆を言えば、海外先進国のPERが低く、日本に比べれば配当性向が高い事実を考えれば、配当利回りは必然的に海外先進国の方が高いと言う見方もできます。

配当だけでも美味しいのに長期的なインデックス上昇までもが楽しめれば最高ですね!

コメントありがとうございます

>silencejokerさんへ

売却しても、上昇し続けているアセットクラスが他にあるわけでもなく、結局また同じアセットクラスに投資することが多いのではないでしょうか(^^;


>タカちゃんさんへ

仰るとおり、各国で金利水準や成長率の違いがあるので、単純にPERだけでは比較できないですが、まあ参考値にはなるかなと思います。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)