日本株ETFはもうお腹いっぱいです…

水瀬ケンイチ

日本株式クラス偏重の東証・大証上場ETFですが、三菱UFJ投信が更に日本株式のETFを設定するそうです。

【NIKKEI NET 2008/09/02より引用】
三菱UFJ投信がETF参入
 三菱UFJ投信は上場投資信託(ETF)業務に参入する。9月下旬に主要30銘柄で構成する「TOPIXコア30」に連動するETFを東京証券取引所に上場する。今年度中に日本株関連で5―10本を上場し、来年度以降は外国の株価指数や債券などに連動するETFの上場も検討している。

 国内でETFを手掛ける運用会社は7社目。東証上場の主要銘柄で構成するTOPIXコア30に連動するETFは、野村アセットマネジメントと大和証券投資信託委託が上場済み。三菱UFJ投信は信託報酬を年0.19%程度と先行する2社よりも低めに設定する。さらに売買単位を十口として1万円以下で売買可能にする。
【引用おわり】

多少コストが安いようですが、もうお腹いっぱいです。
記事によると、「来年度以降は外国の株価指数や債券などに連動するETFの上場も検討している」とのことなので、この運用会社に期待するのも「来年度以降の検討」とさせていただきます。

はぁ~…。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ