「投資リッチの告白」(上条詩郎著)のおすすめは海外ETF

水瀬ケンイチ

「投資リッチの告白」(上条詩郎著)を読みました。
普段ペーパーバックはあまり買わないのですが、本屋でパラパラ眺めてみて、お金持ちが海外ETFを語っているところに興味を持ったため、買ってみました。



まず前段部分では、

・会社にも日本にも、「お金」「自由」「幸せ」はない
・あなたが一属性でいる限り、他人との所得格差は広がっていく
・「英語が苦手」「専門知識がない」「投資が怖い」日本人を投資から遠ざける3つの壁を取り払う方法

という感じで、いろいろな意味で日本に縛られることの危険性を指摘しています。
グローバル投資に入る前の「マインド」に多くのページがさかれていました。



投資面では、かなり強く海外ETF投資をおすすめしています。
筆者は効率的市場仮説を支持しているようです。
投資商品として、IVV・EFAといった銘柄をあげていました。

でも、それで財を成したのかと思ったらそうではなく、筆者はモーレツサラリーマン生活と、起業して3つの会社の社長になることで、財を成したようです。
筆者はお金持ちになった後、資産を「成長」させるために海外ETFを活用しているようです。お金持ちも海外ETFで運用しているんだなという実感と安心感は得ることが出来ましたが、ちょっと肩透かしだったかも。

現在は、「挑戦」という位置づけで現地に拠点を構えたベトナムやカンボジアへの投資(非上場株など)をメインにしているようです。
この辺は素人にはちょっとまねできそうにありません。

全体的には、文章がとても読みやすく、お金持ちの実体験を海外ETFと絡めて読めたところは良かったです。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ