マネックス証券、外国為替取引(米国株専用および外国債券専用)の取引時間延長

水瀬ケンイチ

マネックス証券が、外国為替取引(米国株専用および外国債券専用)の取引時間を、終日に延長するようです。
(情報ソース)マネックス証券WEBサイト

ただし、取引時間を終日に延長といっても、終日「注文」が可能になるだけで、取引が終日できるわけではないので、お間違えにならないよう。

米国株(=米国ETF)の場合、今までは営業日の10:00~14:20だった注文可能時間が、終日注文可能になります(※一部注文不可時間帯あり)。
※注文不可時間帯
3:00~5:00、営業日の8:00~10:00、10:20~10:40、12:20~12:40、14:20~15:30

約定は、10:30頃、12:30頃、14:30頃の1日3回です。



もっとも、楽天証券・SBI証券ではもともと終日注文を出せるので、マネックスがそれに追いついたという感じですね。
投資家の利便性向上のため、ネット証券各社で切磋琢磨してほしいと思います。


<ご参考>
上記証券会社は、以下から口座開設できます(会社名をクリック)。
マネックス証券


関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ